遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

日が暮れるのが日に日に早くなっています。。。あっという間に今週も終わり、一枚の年賀状サンプルも作れず、落胆とともに何度もここで同じコトを言っている自分にも呆れる金曜日の夕方。しかし、明日こそは午前中サンプル作りに励む予定。乞うご期待なんて。。。恐ろしすぎ ...

「源氏香図」★の本柘植遊印を背景に「日に新た」★の遊印を組み合わせてみました。「庚子」★の遊印も後ろ側に捺し、年始の文香です。わたくしが源氏香図の遊印をバニラスタンプで背景に捺している時は、だいたい。。。10.5ミリ角に彫刻したもの(印影サイズは約9ミリ)を使って ...

和紙巾着袋です。タグは、紐に通すことが多いのですが、たまに巾着袋本体にくっつけていることもあります。紐を引いた時、ちょうど膨らむ場所にタグがくるように割りピンで留めますが、巾着袋の中に割りピンの足が飛び出してきますので、和紙封緘紙をしっかり貼り付けていま ...

先日ヨロコンデおりました「緑」と「白」と「藍」の国産朱肉★。まずは、「緑」と「白」の朱肉で便箋を作ってみました。選んだ和紙は、筑前秋月和紙処さんの真っ白の手漉き和紙。「白」朱肉で捺した「幸を祈」★がご覧いただけるでしょうか。。。?ほんとの白です。^^赤い ...

藤井さがえが休眠に入った為、新しい子を連れて来ました。画像できれいな色を出せなくてすごく!悔しいのですが。藤井あっちゃんとじい子。美しい子達です。ひと目惚れ。うまく育てられると毎年花を咲かせてくれるそうです。さがえは、来たときは美しかったのですが、日に日 ...

国産の朱肉でこんな色を見つけました。私が見つけたわけではなく、メーカーさんが見つけてきてくださったのですが。朱肉にこんな色味があるとは存じませんでしたので、嬉しい驚きです。早速使ってみました。白色の朱肉は、バニラスタンプパッドに慣れている目で見ると、ペン ...

先週は、必要もあり和紙巾着袋をいくつか作りました。これは、ふた重の雁皮半紙バージョン。わたくしが和紙の巾着袋としては最も美しいと思うパターンです。遊印は、内側の半紙に捺していますので、画像ではわかりにくいかもしれません。久しぶりに巾着袋をいくつか作りまし ...

エンボッサーのお家(収納箱:桐箱)のカートを準備いたしました。どうぞよろしくお願い致します。工房蓮 藤井あき乃 ...

「折形レッスン」(山根一城著)に掲載されている折形です。大好きなカタチで、ここでもたびたび登場していますが、これは、本に掲載されているものよりもだいぶ小さくしています。半紙で作ることができ、紙幣が三つ折で収まるサイズに仕立てています。お年玉袋。と申しまし ...

久しぶりに使う「お山」★の本柘植遊印です。「芒(すすき)」★と「瑞雲」★の遊印を組み合わせてみました。大きさのバランスはむちゃくちゃですが、秋の風情が出てるでしょうか。。。◆お知らせ◆おかげさまで10.5ミリ角の旧印材在庫が残り少なくなってきました。大量のご注 ...

ずっと前に仕込んでいたぽち袋を仕上げました。扇の千代紙(江戸千代紙?結構厚手のもの。お客様からの頂き物です)を中に挟んで、しっかり感を出しています。外側は半紙ですが、大柄な扇が粋な雰囲気をだしてくれ、かっこよく仕上がりました。「あけましておめでとうござい ...

これは何でしょうか。。。このタイプのお箸袋用の型紙です。同じように折っているつもりでも、なかなか同じ仕上がりにならなかったこのカタチの箸袋。型紙があればちゃんとできるはず。と完璧に仕上がった箸袋の和紙サイズ・折り筋。で、型紙を作ってもらいました。saeちゃん ...

「芒(すすき)」の本柘植遊印は、思いっきり朱文(線だけ!)ですので、組み合わせる遊印は白文に限る。というのが、通常のパターンになりますが、なぜか。。。隣も思いっきり線のみ!の遊印がきれいに見えたりします。なぜだろう。理由はわかりませんが、上の封筒の組合せ ...

ぽち袋用の紙ばさみです。最近は、おしゃれな文具屋さんなどに参りますと、きれいな色のプラスティック系でしょうか、紙ばさみのようなものをたくさん!見かけるようになり、思わず手に取ってしまいます(そりゃもう必ず。笑。そして「つくり」をチェック)。とても機能的に ...

お待たせ致しました。「芒(すすき)」「氷柱雪(つららゆき)」「ようこその暖簾」本柘植遊印3種類と、「あけましておめでとうございます」エンボッサーのカートの準備を致しました。(webshop ★  トップページからどうぞ)大変恐縮でございますが、いずれも在庫はござい ...

「あけましておめでとうございます」のエンボッサーを作りました。ゴム印と同じパターンでなんだか「新しい」感じはありませんが、やっぱりゴム印とは違います。笑文香と同じパターンで、折形タイプのぽち袋も作ってみました。ぽち袋作りは、すっごく!久しぶりでちょっと興 ...

「芒(すすき)」の本柘植遊印です。商品名を、「薄」にしようか「芒」にしようか・・・迷っていますが、取りあえず画数が少ないので「芒」を使っていますけど。画数が少ないと何がよいのか?と問われると、返答のしようがないわけですが。「薄」いという字は書きにくいので ...

今年始めに作っていた紙ばさみ。。。ためしに使ってみようと、バッグの中で酷使していたこの子↓が、半年以上たった今でも!立派に働いてくれており感心しています。和紙ってすごいですね。外側は、セミオーダーで作ってもらった千代紙で、出し入れするあたりがすこーし痛ん ...

先日お知らせ致しました「エンボッサーの箱」(桐箱です)が届きました。3列にし、一番奥はスマートベースも入れられるようになっています。スマートベースはどちら側も丸くなっていて自立が難しいので、ダイホルダーで抑えてあげてください。何の変哲もない桐箱ではあります ...

氷柱雪(つららゆき)の本柘植遊印。なぜかいっぱいバリエーションを作ってしまって、あれこれ捺していると、一体この子はかわいいのか?微妙に気持ち悪いのか?わからなくなってきています。じっと見ているとなんだか~。汗バニラや薄いブルー系のインクで捺すよりも、くっ ...

エンボッサ―のお家を作ってみました。今までは透明なプラスティックのケースに入れていたのですが、出し入れの度にかちゃかちゃと盛大な音がしてしまい、それがとても気になっていました。エンボッサ―は種類もすごく増えていますが、販売主としては、方向違いも揃えておか ...

うっすらと。。。ご覧いただけるでしょうか。。。上手に彫刻できていないので、あちこち修正しなければなりませんが。13.5ミリ角に彫刻した芒(すすき)の本柘植遊印です。一体何年越しでしょうか。自分でも呆れますが。--;「うさぎ」は既に仲良くなっています。^^充実の ...

webshopの増税処理をいたしました。10%。。。改めて見ると大きな数字ですね。ヤマト運輸もそうですが、郵便料金も微妙に値上げされているようです。でも値下げしているサービスもあったりするんです。と、必ず言われますが、自分にとってお得なのかどうかは微妙なところです ...

氷柱雪の本柘植遊印です。この子は線だけのタイプですが、昨晩7.5ミリ角で真っ赤な氷柱雪も作ってみました。まだ捺していないので、又後ほど(後日かも)upしたいと思います。線だけの氷柱雪が本来の日本文様となりますが、とてもシンプルで、和にも洋にも使えそうな遊印です。 ...

「ようこその」の便箋。紅葉の頃秋の便りで。。。(蓮では今使っていますが)◆お知らせ◆おかげさまで。。。12ミリ角の旧印材在庫が終了いたしました。12ミリ角に関しましては、現在ショップカート★に在庫があるもの以外、新印材でのご提供となります。本日より新印材のカート ...

お客様から素敵な手製の封筒に入ったお便りを頂戴し、俄然封筒作りがしたくなった週末。1つだけでもと少し大きめの封筒を作ってみました。貼り付けているのは、やはりお客様に教わった梅結び。私がよく作っている梅結びはあわじ結びを基本にした結びですが、この梅結びは全然 ...

ずっと作りたかった「暖簾」と「ようこそ」の本柘植遊印。一緒にして彫刻してみました。っかわいい~と自分で思うものはよい印なので、笑新作にしようと思います。画像の「ようこそ」が入ったものは13.5ミリ角。「ようこそ」が、はいっていない、「赤暖簾」と「白暖簾」は12ミリ ...

今朝はとても気持ちよい風が吹き抜けています。数ヶ月ぶりにエアコンを入れず、窓を開け放して過ごせる朝。感謝充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

iphoneの画像を見ていると、ほんとうに!紙遊びしてないんだな。と思う。私にとっては、紙で遊ぶ時間はとても大切だった(何故か過去形)と改めて感じる今日この頃。今週末も連休になりますね。1日くらい。。。何にも考えずにひたすら何か作りたい。なんだか言葉に切実な感じ ...

秋になると源氏香図の遊印を使いたくなります。何故かわかりませんが、必ずそうなります。^^日に日に秋の気配を感じるようになりました。こういう時に、「そしてもうすぐ冬になるんだわ。」と情緒のかけらもないことを思う女にはなりたくないものです。なりたくない。と思 ...

↑このページのトップヘ