遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

あれこれくっつけるばかりが能じゃない。というわけで、シンプルに貼り合せただけの右側の箋ばさみ。案外こういうタイプが最も使いやすかったりするのです。お。ここにも陶器ぼたんが。「なんだかんだ言って、結構使ってますよね」とお手伝いしてくれているsaeさんに言われる ...

インスタグラムにもupしましたが、余り紙で作ったタグです。なぜか無心に全ての紙片にハトメをつけてしまったので(かなりの数)タグになってしまいましたが、ハトメがなければ、封緘紙としても、パッケージのアクセントとしても使えます。大きな紙に直接遊印を捺すのは、15 ...

陶器ぼたん2号達。。。土器のかけらのような子達ですが、結構使っています。^^ひらがな印「ふ」は作ったときから気に入っていましたが、自分で使えるようになりました。笑工房蓮 藤井あき乃 ...

手すき和紙で作ったお手紙セットです。少し小さめで、郵送はできないサイズですが。福西和紙さんの草木染(藍)手漉き和紙で封筒を、お手紙用の手漉き和紙で便箋を作っています。便箋をとった後、帯状に残る和紙はいつも文香に仕立てます。そうそう。本柘遊印の「鳩さん」達 ...

昨年失敗続きでお蔵入りとなっていた「吾亦紅」の柘遊印です。この子達は今年バージョン。なんとか12ミリ角で作りたいという欲が、失敗を招いていたのだと思います。今年は、13.5㍉角と15㍉角で版下を作り直し、彫刻してみました。なんとなくうまくいったので、^^/念のた ...

一度作り出すとそればっかりになっています。縦型のひと言箋ばさみは一体どこへ?上の画像の横置きひと言箋ばさみも「越前和紙」です。グレーというか、ベージュがかったグレーのような微妙な色合いです。かなり厚手で強度もありますので、しっかりした雰囲気に仕上がります ...

鳩達が少しずつ変わっております(わからないかもしれませんが)。100%角捺しをしてましたがToT、微調整を繰り返しだいぶ軽減いたしました。そして昨日、道端で話し合いをしていた鳩達を見て思いました。うちの子達は、足が短か過ぎるわ。。。と。昨日は彫刻機の前に坐れな ...

先週悔し紛れにupした陶器ぼたんの「プラチナ」達 ★。こんな感じで横書の「ひと言箋ばさみ」に使ってみました。夕方撮った為画像が暗いのですが、「ひと言箋ばさみ」に使っている和紙は生成り色の越前和紙。背表紙に使っているのはロクタペーパーです。思いがけず相性がよ ...

ここまではご報告せねば今週は終われません。「陶器ぼたん2号」達。小さな子達は5~6ミリくらいの大きさです。色が2色ある以外は同じに見えるかもしれませんが、グループ分けしているのはそれぞれ微妙に作り方を変えています。薄くしすぎて、気持ちよくぱりんと割れますので ...

なんだか「おつかれさま」モードのこの二日間。外出用事をいくつか済ませるため、出たり入ったりしておりましたが、ついでに先延ばしにしていた用事も済ませてしまおう!と欲張ったのがいけなかったのか。よし!と何度掛け声をかけても力が抜けてゆく。気合の入らないどんよ ...

昨日は夕方から「陶器ぼたん2号」の製作を。2度目なので、最初のときよりも少し手早くでき、迷いなく突き進むことができました。ただ今乾燥中。今回は、色塗りをしてから焼いてみようと思います。最初に焼いた陶器ぼたんを、実際に使いながら。。。ぼたんのサイズは小さい方 ...

「縦書きの箋と箋ばさみ」にちょっとはまっています。陶器ぼたん1号達の落ち着き先をなんとか考えてやらねばと、あれこれ組合せを考えてみましたが、今のところ、この縦書きの箋と箋ばさみが、最も無理なく馴染む感じがしています。こだわりすぎますと、3つくらい作るとくた ...

鳩の親子に見えるでしょうか。。。向日葵に~見えるでしょうか~。新作遊印になるのか?しばらく使いながら、修正してゆきます。充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

「陶器ぼたん」使用例2って同じパターンで、くっつけているモノが違うだけ。ですけど。簡易金封の蓋につけてみました。基本的にアクセント。。。飾りとして使うため、あってもなくてもよい。と身も蓋もない言い方をしてしまいそうになりますが、昨晩、縦型のひと言箋と箋ば ...

「陶器ぼたん1号」の使用例その1カードに貼り付けてみました。ご想像通り、横書用のひとこと箋ばさみにも同様の使い方をしてみましたが、いまひとつの仕上がりでしたので、--;もう一度作り直そうと思います。背景(背表紙といっていますが)の柄和紙と、陶器ぼたんの雰囲 ...

最近、発送時に使っている便箋です。かねてより気に入っていると言いまくっておりました「世界堂」で求めてきた和紙を使っています。色が5色くらい入っていたのですが、薄い茜色や水色など使いやすいものから使い切り、薄い灰色と緑色が残っておりました。とても美しいのです ...

昨日仕上がった「陶器ぼたん」達。大きく予想に反した仕上がりに急速に情熱を失いつつも、完成までたどり着きました。沈む気持ちを、必死に引き上げながら、様々な紙ものにあわせているうちに、すべて廃棄というわけでもないなぁ。結構よい働きをする子もいる。と思えてきて ...

蓮(れん)の新しい印を作ってみました。大好きな砂金袋★の本柘遊印を組み合わせています。絵とお名前を組み合わせて作るセミオーダーの印を一新しようと思っていますが、版下作りがなかなか進まず~。と相変わらずですが、今日は午前中所用を済ませ、先日の陶器ぼたん達を ...

さて。。。土曜日に一所懸命作った陶器ぼたん達。現在乾燥中です。100個にも満たない数ですが、思いがけず疲れまして、笑しかも、思いがけず難しく、真剣度に反比例してカタチが整わない。きれいに成型するというよりも、素朴な不揃い感でよいはず。難しくはないよね。。。と ...

今日は午前中に紙達が届き、大興奮の中、ひと言箋ばさみを作っていました。この白い紙は、今日届いた子です。「雪」ちゃんと言いますが、わたくしはずっと「あわゆき」ちゃんと思い込んでおり、紙の注文に際し。。。先週末から多方面の方々にご迷惑をおかけし、お騒がせした ...

左の箱にいる子達が彫刻機の仕事を終えた子達です。真ん中の箱に入っているのが、わたくしの手にかかった子達。右の箱の子達は、印影をとって最終確認をし、お洋服を着せてもらうのを待つ子達。それぞれの順番待ちの子達が、ひと箱ずつでおさまっているのが限界で、箱から溢 ...

半紙半裁でつくるお渡し用の平袋です。お取りまとめ頂いた際のお渡し用の袋として作っているものですが、これが結構トレーニングになっています。いつもながら同じ物を大量に作るということが、性格的に不得手な為、数枚ずつ、笑作っていますが、ストックするところまではい ...

今日はなんだか上半身が重い。。。コットンパールの軽~いネックレスが首に食い込むようなずっしり感。おまけになぜ500mlのペットボトルから水を注ぐ手が震える!どこかおかしなことになっているのでは?と、かすかな不安がよぎるも、単なる蓄積疲労に違いない。と打ち消す ...

入梅したのでしょうか。。。ニュースもろくにチェックしていない今日この頃。今日は早めに帰宅しようと思います。たまには本でも読みながらぼーっとしよう。って、なかなか「ぼー」が、できない性分なわけですが、がんばってぼーっとするというのもへんですね。と、いろいろ ...

先週うちの子になってくれた「さがえちゃん」。どうせなら朝日が降り注ぎ、美しく風にそよいでいるところを撮って上げれば良かった。また今度。斑入りの葉っぱがとっても好きで、実家にいるギボシは白い腑が入っていますが、この子は薄い緑の斑入り。最近お手伝いに来てくれ ...

先日もご紹介いたしました★ずっと以前にお客様から頂いた「焼き物」。残りを数えながら大事に使わせていただいています。そして!同じような物を陶器で作ってもらおう!とプロに相談中です。オリジナルの陶器のボタンができたら。。。実に嬉しいじゃあないですか!^^ここ ...

遊楽の印(ゆらのいん)オリジナルの「ひらがな印」です。福岡のTOHJI(とうじ)さん★で、お取り扱いいただけるようになりましたので準備中。昨日送り出しました。様々な準備もすべてお任せしてしまい、相変わらず怠慢な産みの親ですが、そのうち店頭に登場させてもらえると ...

すごく暑かったり肌寒かったり。。。気温が定まりませんが、気分や体調まで乱れないようにしたいものです。いろいろお知らせしたいこととせねばならないことがあるのですが、少々慌しくしております。追ってひとつずつ。。。ご報告してまいります。明日以降。笑充実の一日を ...

昨日upしたひとこと箋ばさみと同じ紙を使って、柄和紙のラインを変えてみました。柄和紙といっても、これはロクタペーパーですので和紙ではありませんね。いつもの水引梅結びを使っています。中はこんな風になっていて、すごく単純なつくりです。三角のところを開けて、カー ...

数年前にお客様から頂いたかわいらしいボタン。というか、焼き物?というのか、焼いてあるもの。笑名前がわかりませんが、あまりに愛らしくてずっと使えず持っていました。このたび初めて登場です。先日よりはまっています「略式紙幣包み」の折形をひとこと箋ばさみとして仕 ...

↑このページのトップヘ