遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

仕事場の近所の小学校の桜も美しく満開に。桜にはどんな人も。。。様々な思い出があるのでは。嬉しさや寂しさや切なさや。しかし、ここ数年。。。私にはなんの思い出もないわね。そういえば。と思い出し、なぜわざわざ悲しく(情けなく。か?笑)なるようなことを思い出すの ...

画像は、以前から作っている「ひとこと箋ばさみ」ですが、背表紙にだけ柄和紙を貼るのではなく、全体をロクタペーパーでくるんで作っています。最近は、なんでも「ふた重」で作る傾向にあり、ひとたび「ふた重」に慣れてしまうと、「ひと重」には戻れなくなってしまうのだ。 ...

卯月朔日は雨。土筆もそろそろ終わりでしょうか。。。このあたりのスーパーマーケットでは土筆を売っているのを見たことがありません。デパートの地下にはあるのかもしれませんが。。。ここよりもありのままの自然がいっぱいあった場所に住んでいたころは、この時期はたっぷ ...

何度かup致しました伊藤若冲の「連翹(れんぎょう)」を使って「ひと言箋」を作ってみました。「光風動春」本柘植遊印★は、自作グレーの朱肉で捺し、連翹は「濃赤茶」の朱肉★と「スプリットピー」★で捺しています。【彩irodori「濃赤茶」は、50グラム入りのアルミ缶タイプ ...

美術館/博物館の地図記号です。こうやってみますと。。。やはり「お家」の遊印を作りたくなります。どうせなら立派な日本家屋で。と、最初から無謀に目標が高いため、完成するまでに時間(というより月日)がかかるわけですけど。舞う桜の向こうに見えるお家、ヤマハゼの木 ...

最近よく登場している麻の葉文様の和紙をはがきに貼り付けてみました。赤顔紙のラインがアクセントに。年賀状でも使いましたが、この麻の葉の和紙には赤顔紙がよく映えます。あっという間に金曜日。弥生月ももうすぐ終わりますね。なかなか。。。穏やかな心境ではいられませ ...

クリックポスト料金がまたちょっぴり値上がりするそうです。。。郵便料金で10円はちょっぴりでもないのかな。2020年4月1日より198円に値上がり致しますので、工房蓮でも実費でご負担いただくことになります。4月1日以降にご注文頂いた方から実施させていただき ...

先日印影だけをup致しました「伊藤若冲の連翹」ですが。。。箋を作ってみました。背景の立涌紋のスタンプ★は、白い朱肉★で捺しています。こちらは桜バージョン^^未晒しの色でしょうか。。。少しベージュがかっている手漉き和紙に、白い朱肉は映えてくれます。久しぶりの ...

紙テープから離れられませんが。笑何とかこの子を使いたくてあれこれ考えている始末。エンボスもくっきりはいります。ほほ後ろの白い和紙は半紙です。下の画像は「巻き巻」の蛇腹バージョン。蛇腹部分を撮っていませんが。--;エンボス用のシール用紙★をたくさんお求めい ...

「連翹(れんぎょう)」です。柘植印ならではの繊細さ。。。が表現できているでしょうか。って表現しているのは伊藤若冲ですが。これは「若冲画譜」の中の「連翹(れんぎょう)」を本柘植印材に彫刻したものです。およそ2年間温め続け(いつものペースか。呆)、やっと完成 ...

先日からヨロコンデおります美濃和紙の「紙テープ」ですが。。。ほんとうに丈夫で一人で感動。画像は、赤い握りがついたゴム印のお届け時(包装)の画像です。かなりぎゅっと力を入れて結ぶのですが、ちぎれない!破れない!良い子です。もう少し。。。皺くちゃにならないよ ...

数をこなそうとすると乱雑を極めてゆく机上。こんな場所で美しいものを作ることができるのか?ふと我に返って上から眺めると思う。様々なものが手の届くところに集まってきていて、作業スペースが異様に狭く、やりにくいったらありゃあしない。汗ずぼらな人の炬燵周りみたい ...

「感佩(かんぱい)」本柘植遊印のカート準備が整いました。大変お待たせいたしました。。。どれも桜を散らしてしまいますが。汗桜は少しの間しか使えない。。。と思ってしまうとつい。ご容赦を。笑こちらからご覧いただけます。 ★見通し良くいきましょ工房蓮 藤井あき乃 ...

これは、何でしょう。和紙ですが。10ミリ幅の長ーい和紙。画像のものは120センチでカットしていますが、とんでもなくつながった状態で売っている和紙テープ(美濃和紙)です。テープといっても、糊がついているわけではなく、ひらひらの平紐状態のもの。やっぱり先にお ...

先週末届いた美濃和紙。。。透かし模様がある美しい子たちです。早速、「プリズム」という和紙を使ってぽち袋サイズの折形を作ってみました。相変わらず写真が上手く撮れず、実際の美しさが伝わらないのがとても悔しく申し訳なく。涙エンボッサーは使いましたが、遊印を捺す ...

「感佩(かんぱい)」本柘植遊印★。この試作で気に入らなければしばらく蔵に入れておこうと思っていましたが、最後に「日に新た」本柘植遊印★と同じデザインで作ってみました。9.5ミリ角です。「佩」という字は縦に流れる線がたくさん入りますので、もう少大き目サイズもい ...

先日up致しました「懐紙で作った小さなカードセット」★の色違いです。真っ白の懐紙と一緒に、深い緑の懐紙も入っていて美しく家紋がエンボスされています。きれいですね~。^^こういう色の濃い懐紙はどういうときに使うのでしょうか。。。中のカード台紙と手漉き和紙で作 ...

先日ラッピング(巻き巻)で使っていた★「透ける懐紙」を使った小さな封筒です。草木染の手漉き和紙を内側に仕込んでふた重にしています。遊印は草木染和紙の方に。陽ざしが明るくなってゆく季節にあわせて黄色の和紙に「蝶々」★★と「四葉のクローバー」★を捺しています ...

「さくら花びら」本柘植遊印(リニューアルバージョン)★カート準備致しました。どうぞよろしくお願い申し上げます。「感佩」本柘植遊印も修正中です。というか、全然違う形のものを2種類仕掛っていますが。。。わかりくい言葉よねという正直なご指摘もあり、笑「万謝」か「 ...

待っていた和紙糸。先週末に無事到着。小さな巻きで求めることができるのはとても嬉しい。全色送ってもらいました。^^早速ギフトラッピング(巻き巻)に使ってみました。この透け感のある葉っぱ模様の和紙は懐紙です。和紙糸を教えて下さったお客様が一緒に教えて下さった ...

「さくら花びら」本柘植遊印リニューアルバージョン。。。完成しました。カートの準備を致しますのでもう少しお待ちくださいませ。見通し良くいきましょ工房蓮 藤井あき乃 ...

少し小さめのカードと封筒は、懐紙で作れるサイズで試作してみました。だいぶ前に求めていた家紋エンボスが施された懐紙を封筒の表紙に使い、台紙には少し厚手の機械漉き和紙を使っています。遊印は捺せませんね~。笑大きなカードセット★と同様「瑞雲」エンボッサーのみで ...

今日は和紙の糸が届く日。カードを作って(というか裁断しただけですが。)待機中です。貼り合わせていないので、中心を和紙の糸で固定する予定。ついでに揃いの封筒も作ってみました。昨年末に慌てて取り寄せた「麻の葉文様」の白い和紙を表に使い、台紙には機械漉きの檀紙 ...

「さくら花びら」本柘植遊印。。。試作が続いていますが、この形↓で決着をつけられそうです。「さくら花びら」遊印よりも、グレーの朱肉で捺した「鹿の子スタンプ」を見てー。という気持ちが強かったりしますが、ほんとに気に入ってます。このグレー朱肉。^^草木染めの手 ...

仕事場の近くに素敵なお花屋さんを見つけました。後ろの方に見える紫陽花以外はすべてラナンキュラスなんだそうです。わたくしの知っているラナンキュラスとは全然違いますが。笑お花も進化しているのですね。昨日up致しました★「さくら花びら」本柘植遊印のリニューアルバ ...

昨年は間に合わなかった「さくら花びら」本柘植遊印のリニューアル版です。さんざん作り直した挙句に諦めた昨年でしたが、この子は今年の1作目。彫刻後に、やっぱり1枚花びらを削り取って捺してみました。画面で見ると、寂しい感じがしてついつい花びらを足してしまうのです ...

「感謝」系文字印の新しい仲間を作りたくて、言葉を探しておりました。深謝とか万謝とか多謝とか拝謝とか。。。馴染みのある言葉の方がよいだろうと思い文字の雰囲気なども併せて考えること数カ月。深く感謝するだけでなく、深く詫びる。という意味を持つ言葉もあり、今回は ...

「瓢スタンプ」★を折形の裏側から捺しています。混色のグレイッシュな緑朱肉を使ってみました。左下の「砂金袋」★に重ねて捺している「壺中之天」★はグレーの混色朱肉です。「瓢スタンプ」は、もともとお客様が個人的にオーダーしてくださったものですが、仕上がってきた ...

混色朱肉のグレーから離れられない割には、ぴったりの遊印を見つけられず。いつもこの組み合わせで申し訳ないのですが、かなり気に入っております。^^グレー朱肉の為の新作遊印を作りたくなるほどですが。しかし、グレーで捺すとぴったりのものってなんだろう。ねずみ男? ...

ここ数日のストック。和紙巾着袋です。最近はもっぱら半紙を使っています。そういえば。。。ここのところ、新しい半紙を求めていないなぁと思います。使い切ってしまった箱も出てきましたので、そろそろバリエーションを増やしたい。しかし、半紙は1000枚単位で求めるこ ...

↑このページのトップヘ