遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)のblog

九甘堂のオリジナル柘遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作ってゆきます。

和紙で作る「くるみぼたん」だいぶコツがつかめてきて、あまり失敗なく作ることができるようになりました。裏側までくるまなければ、どんどんできるという感じですが、一度裏面をくるんでしまうと、性格上くるまずにはおられず。ーー;くるむというか、貼っているのですが。 ...

たて縞スタンプの横連続捺し。^^だいぶスムーズに行くようになりました。画像は、「シナモン」と「シアン」の組み合わせ。何事も練習あるのみか^^充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

和紙で作るティッシュケースも11個目になりました。なんだか、小出しにしている感もあり、気も引けますが。^^;この「蔦と蝶々と源氏香図」は、わたくしにとって、自分らしい雰囲気ではないのですが、憧れの世界という感じでしょうかね。。。こういう繊細で美しく真っ白な ...

マチ付き封筒の紐掛けに、和紙で作ったくるみぼたんを通してみました。このくるみぼたんを、厚手の友禅紙で作ると、とても作業がしづらいのですが、仕上がってみると、皺にもならず、とってもきれいです。千代紙のほうが、柔らかくて薄いので、簡単に作ることができそうなの ...

どう使うか?に辿り着く前の段階で試行錯誤中です。「くるみぼたん」に向いている和紙とそうでない和紙があるのですが、ぼたんのサイズにもかなり左右されます。大きなサイズは、比較的和紙を選びませんが、小さな和紙はかなり制限があり、また付属の道具にもばらつきがある ...

花火の遊印を使って葉月のおたよりです。今年は「夜空に花火」に凝ってます。^^古賀あき乃 ...

和紙の「くるみぼたん」を作ってみました。とってもかわいい。と、自分で言いますが、ものすごくかわいいです~。笑興奮しているわたくしのテンションについてこれないオットが、遠ーい目で、かわいいからってそれをどうするんだ?と聞いてきましたが、そんなこと!私にだっ ...

昨晩は福岡市内で花火大会があったのでしょうか。テレビで中継されていたのをちらと見ましたが。。。花火と言えば、たくさん思い出がありますが、これから先、絶対に。。。と言ってもよい程。。。観に行くことはないだろうと思うことのひとつです。あの暑い中。笑とんでもな ...

連日の猛暑に早くも秋が待ち遠しい。秋に使える遊印を考えておりますが(まだ頭の中だけ)、早く取り掛からねば。すすきの遊印は「遊楽の印和」を始めたころから、何度も挑戦しておりましたが、すすきのカタチ(長さ・流れ)を表現するには、あまりに厳しい印面サイズ。しか ...

でんでん虫の季節も終わったのかな。。。そういえば、梅雨時しか見かけない気がします。画像は、半紙で作ったティッシュケース。和紙で作るほうが、もちろん耐久性はあるけれど、真っ白な半紙で包むのも。。。また別のよさがあります。また来年よろしくね。短期間にものすご ...

↑このページのトップヘ