遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

自分で色をつけた和紙で作った箋と封筒です。これが裁断前の和紙。結構きれいに色がはいりました。緑色は液の色だけを見るともっときれいな色でしたので、和紙にのせた瞬間にがーんToTでしたが、乾くとまた色が変わってくれて、渋めですがそれなりに。笑作った液のままの色に ...

一度挑戦してみたかった手漉き和紙を使った「ふた重の簡易金封」です。表側には厚手の宇陀紙。内側は草木染(桜)の和紙を使っています。共に福西和紙本舗さんの手漉き和紙。袋状になっている部分は和紙が4枚重なることになりますが、ひらっとした和紙だけだと頼りないのは当 ...

自分の中ではシリーズ化しております「芒種次候」のあれこれ。今日はクラフトシール。今回は、「虫の音」遊印を薄めの灰色で捺してみました。というか、気に入っていた自作の混色印肉「灰色」がどうも滲むので、もぐさをうんと足してしまったら、滲みもなくなりましたが、色 ...

折形レッスン(著者:山根一城)で【万葉包み】の草と紹介されていた折形です。折形レッスン―美しい日本の包み方山根 一城文化出版局2005-02T本の中でも水引ではなく紐を使ってありましたし、「草」なのでくるみぼたんも良いかな。。。と思い使ってみました。和紙はいつもの ...

桜が終わったころから。。。和紙封緘紙【緑のバリエーション】を作っています。一度に何色もまとめてやると、「首肩再起不能」となってしまうため、1時間程時間をみては、30枚とかちびちびと。もうちょっとやりたいのに!と思うところで止めておくのが肝要。(もうちょっ ...

立夏に入り、今日は初夏を思わせる空と風でした。さらさらで空調いらずの1日でしたが、一度もエアコンを入れなかったのは今年初めてかもしれません。ちょうどクリックポスト用の封筒とシールが無くなっていたので「爽やか」のイメージで作ってみました。いつもと一緒な気も ...

数年ぶりに作ってみた「くるみぼたん」です。最近夢中になっております草木染和紙の「栗」と「桜」を使っています。ぼたんの表面で色が変わっているのが画像でお分かり頂けるでしょうか。。。ベースにする和紙に手ちぎりした小さな和紙を貼った後、ぼたんを作っているだけな ...

昨日に引き続き草木染手漉き和紙の栗と桜の組み合わせで作ったものです。ひと言箋と箋ばさみ。箋は縦が10㎝ちょっとくらいのほんとうにひと言書くだけのサイズです。封筒を作るほうが簡単かもと思いますが、ふたをするほどのことでもなく。。。という場面で使いたい。と思 ...

窓から見る外は、青い空にくっきりと緑の山肌が映えておりますが、写真を撮るとはっきり夕刻であることがわかります(って写真へたくそね。の言い訳をしています)。まだオレンジの夕日にはなっていませんが、気づくと18:00。随分と陽が長くなりました。画像の封筒は、草木 ...

蓬で染めた手漉き和紙だそうです。福西和紙本舗さんの和紙です。きれいな色。^^桜染めの和紙を細く見せて封筒に仕立ててみました。内側は同じく福西和紙本舗さんの白い手漉き和紙を仕込んでいます。ふた重にしているとはいえ、郵送するにはあまりに柔らかで心もとない感じ ...

文香続きで恐縮ですが。なぜかというと、筑前秋月和紙処さんへもうそろそろ!ほんとうにもう送らないと。という切迫した気分でいっぱいになっているから。文香自体も一応作って、全部並べてみたらやっぱりこれはやめてもう1種類作ろう。とか。。。パッケージも最近は基本的 ...

芒種次候の頃のカードとカードばさみ。だいぶ前に作ったものですが、まだupしていなかったような。。。この「芒種次候」シリーズは^^ 結構気に入っていていろんなものを作っています。又追々。下の画像は、ちょっと物足りないかも。。。と思い始めた頃に陶器のかけらをつ ...

素晴らしいお天気の一日でした。なんだか慌ただしく終わろうとしている月曜日ですが、そういえば今日はまだスケジュール帳も開いていないような。ま。開かなくてもそんなに困らない内容ということですね。汗だったら書かなくてもいいじゃないかという気も致しますが、書かな ...

藍染めの手漉き和紙を使った巻き巻。シール用です。最近この藍染の手漉き和紙が気になって気になって。^^朱の色との相性を考えると難しく感じ、今まであまり使えていませんでした。どうしても互いの暗さを引き出してしまうような感じがぬぐえず、落ち着いた感じにも持って ...

空は青く明るく、うっすらと白い雲がたなびいています。とても春らしく穏やかな良い一日。に合わせてわたくしの気分ものんびり穏やかに。とはなかなかいかないところがおもしろい(強がる)。和紙で作らねばならないものがあり、この子を使おうかあの子にしようかと並べては ...

こんな可憐な雰囲気も。。。たまに作ると和みます。自分が。笑すみれの花は咲いている時期も比較的長いので、もうしばらく使えますね。。。新作本柘植遊印「心想事成」のカートもご準備致しました。トップページ新作一覧からご覧いただけます。どうぞよろしくお願い致します ...

最近凝っている^^自分で混色した緑のグラデーション印肉。黄色っぽく見えるかもしれませんが、実際は黄緑と濃緑と茶色の組み合わせ。先日の「水芭蕉」遊印を捺していたのもこの緑のグラデーション印肉です。ひとつのケースの中に数色の印肉を詰めるので、全部混ざってしま ...

折形にもモザイクをいれてみました。^^モザイク可能な場所を探し求めて、あちこちモザイクだらけになっており、「塗り絵楽しい!」が炸裂しております。こどもの頃から塗り絵大好きだったなぁと思い出しながら。最近のモザイクのように雑に塗るのではなく、まず下絵からち ...

先日作った「芒種次候の文香」と同じパターンでぽち袋を作ってみました。内側に仕込んだ和紙は、黒だとあまりに暗い感じになったので、いつも使っている白っぽい手漉き和紙を使っています。内側の和紙の仕込み方を変えたこともあり、底辺部分が木へらのカタチに膨らんでくれ ...

このままどんどん初夏へと向かってゆくのか。と、思うような陽気が続いておりましたが、又急に肌寒くなり、今朝は灯油ストーブをがんがんたいて、身支度。笑激しい寒暖差にも元気でいてくれて、自分の体(老体?笑)は、なかなかすごいと思う今日この頃。今の空はきれいな水色 ...

遊印を1~2本入れる為の折形と、揃いの文香です。真っ白の半紙が美しく映える季節になりました。画像の折形は、半紙の裏側を表にして折っています。そのほうが、ハリ感が出るような気がするので。気のせいかもしれませんが。笑自作の混色印肉「藍色」を使い、「麻の葉」本 ...

わたくしの小さな森に新しい仲間を迎えました。きの子^^なかなかうまく写真が撮れませんが。ずっとこの場所に置く灯りを探しており、先日偶然立ち寄ったお店でいくつか迷った後、選んだ子です。全部連れて帰りたかったけど、笑置き場所もないしな。と、森の中に最も馴染み ...

卯月に入りました。4月4日から二十四節気では「清明」に入りますが、初候「玄鳥至(げんちょう=燕 いたる・きたる。とも)」のイメージで文香を作ってみました。少し前から試作しつつ修正を重ねております本柘植遊印「心想事成」ですが、上の画像は、白文タイプ。この子を大 ...

先日、混色印肉を詰めておく小さなケースを探しに100円ショップへ行った時に、「見て!見て!こっち!」と言われたような気がして目を留めた場所にありました。3センチ内の厚さにおさまっているかどうかを確認する道具が。しかもとっても立派じゃないかー。すっごく嬉しくな ...

少し早めですが、蛍の頃を思いつつ文香を作ってみました。福西和紙本舗さんの宇陀和紙に黒い色紙を仕込んで夜っぽく。^^全て混色朱肉を使っています。芒種次候(新暦6月11日頃から)は、「腐草為蛍(ふそうほたるとなる)」候とされていますが、この辺りではもう少し早 ...

最近一目惚れで私の子になったバッグに、カード(pass)を入れる為のポケットがついていて、そこにきちんとおさまるmemopadを作ってみました。外出先でお問い合わせやご注文のお電話を頂く事もあり、又、思いついたことを書き留めておく為(思いついたこと自体を忘れるので) ...

筑前秋月和紙処さんの手漉き和紙を使って栞を作っています。本にきっちり挟むので、遊印は捺さずにエンボスだけで仕上げますが、なんだかちょっと汚く見えますね。そして、いくら自分用とはいえ雑かも。ほほ。しかし、実際に本を開いて、この栞を見たらなぜか気分はよくなり ...

暖かでよいお天気です。桜の枝も日に日にピンクに染まっています。もう少しで満開かな。。。ここのところ、燕の巣の中に雛たちがぎゅうぎゅうに詰まって並んでいる様子を描いているのですが、目を入れようとすると彫刻機的に難しくなり、目が無いと。。。怖い。かな。うーん ...

久しぶりに冷たい寒さを感じた雨模様の朝でしたが、晴れてきました。^^灰色の雲は真っ白な雲に。きれいな青い空。最近は、本を読む時間を確保したいが為、起きた瞬間から、様々な事を極めて!てきぱきと済ませ、我ながら驚きます。できるのね。なぜ今までできなかったのだ ...

満開。^^背景に見えている桜も咲くと更に美しい春の世界をみせてくれるでしょう。この花(桜ですよね。名札がついていなかったけど、幹は桜だと思った。)は、神社の中に咲いていたものです。青い空を背景に、くっきりとした濃い桃色の花がふるふると沢山ついていて愛らし ...

↑このページのトップヘ