PA250880
昨年でしたでしょうか。。。お客様にいただいたかっこよすぎる縦縞の和紙。
使いこなせず一年温めておりました。
このたびやっと晴れ舞台。^^
いいですね~。
使いこなしているとは言えませんが、
良い素材は、あれこれ付け加えずとも語ってくれます。
感謝です。。。

どの部分を切り取るかで、表情が全く変わってくる色合わせで、
無駄も絶対に出したくない!
と思うと、先に縦縞和紙の幅が決まり、
後から封筒やぽち袋のサイズが決まる。
という逆パターンとなり、
どうしてこう何度もやっているにもかかわらず、
計算間違いをするんだろう!
と思いますが、
思いがけないサイズが仕上がったり。

というのが上の画像ですが。--;

しかし、正方形が好きなわたくしは、
中途半端なサイズではありますが、
上の封筒はかなり気に入りの封筒となりました。

ぽち袋もだいぶ作りましたが、
縦縞和紙の雰囲気にあわせて、わたくしの定番横幅よりも5ミリスリムに作っております。
下の画像は、予定通り5ミリスリムに仕上がった子たち。
PA250891
ちょっとオトナでカッコいいおめでた系で何か作りたいとき、「松」の遊印はとてもカッコよくキマッテくれます。^^

今回作りながら思ったのですが、
「松葉」エンボッサーって、わたくしはついつい連続押しをしてしまうのですが、
一カ所だけ、型押しするのもよいものですね。
PA250874
何事も少な目に。
引き算の美学。
とは言えないほど、あれこれ素材が盛り込まれておりますが。

上のぽち袋は、遊印を先に捺し、
半紙やティッシュでカバーした上からエンボッサーを使っております。

この縦縞和紙で、中央切り替え封筒もよさそうです。
週末はそこまでたどり着きませんでしたが。

必ず作ります。


素敵な素材が手元にあると、
持っている
と思うだけで、素敵なものを作っているような気分に浸れます。笑

なりきりタイプ

なのかもしれません。わたくし。

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃