遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)のblog

九甘堂のオリジナル柘遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作ってゆきます。

2015年06月

久しぶりに、直接遊印を捺したギフト箱を作ってみました。エンボス加工してます。最近、「御祝」系の組み合わせはもっぱらこの子たちで。ゑびす印が何とも言えずよい味出してくれます。むし暑くなってまいりました。雨は降りきらず。髪はちゅるちゅるに。古賀あき乃 ...

この真っ白の青海波の和紙は、透け感がある割にはハリ・コシがあり、結構働きのよい和紙です。エンボッサーもきれいにはいりますし、遊印も捺せます。昨年、お客様に教えていただき求めたものですが、今年もリピートし、今回は和紙巾着袋に。内側には、雁皮紙(半紙)を貼っ ...

最近よく作っている金封の帯たち。金封自体は、檀紙もしくは、奉書紙で極めてシンプルに。遊印はもちろん、エンボッサーも使わず、赤顔紙のラインもいれません。「折り」のみで。最初は、金封本体に赤顔紙のラインのみいれて、帯は遊印とエンボッサーのみでまとめていたので ...

先日取り寄せた雁皮紙で作った巾着袋。この雁皮紙をふたえ仕立てで作った巾着は、こちら★にもupしておりますが、ぱっとみたところ、つるつるで光っているのですが、近くに引き寄せるとまさしく和紙で、そのきめの細かさにはため息がでます。フィルムのように薄いけれど、と ...

このパターンばかりじゃないの!と言われそうですが、このヒトも。。。連続捺しでうまく風景を作る練習をしているんだなとご理解いただけますと幸いです。^^;練習のプロセスまで。。。お見せすることもないのですが、何事も練習なしには上達はしないもの。そしてパターン ...

わたくしはハトロン紙が好きなのですが、よく見かけるのは(売っているのは)茶系か黄色系のもので、真っ白ってみたことがなかったのです。考えてみると、お店で商品を入れてくれる小さな袋なんかは、この筋入りの白いハトロン紙だったりもしますが。大きな紙としては見たこ ...

↑このページのトップヘ