遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

2015年10月

雌松のゴム印でぽち袋を作ってみました。「萬家太平春」印を背景に。かっこよく仕上がります。雌松のゴム印だけで風情がでますね。。。ふと、思い出していつもの封筒タイプではなく、半紙で折ったのですが、妙に新鮮に感じ、昨夕ははまっておりました。この折り紙に。笑この ...

霜月に向かって文香とそれを包む折形を新しく作りました。おめでた系で。^^昨日は久しぶりに終日雨降りで、落ち着いた一日でした。予定はタイトでも、キモチが追われるのではなく、少し先を進んでいると丁寧にことを進めることができますね。そういう心で年賀状サンプル作 ...

贈り物の箱に掛け紙(熨斗紙)を作ってみました。ゑびすさんに「古賀印」を背負ってもらったら、ぴったりのサイズで。^^この「古賀」の印は、9ミリ角の短冊印です。昨日は「書きのし」の印の使い方サンプルをいろいろ考えておりましたが、作ってみようと思いながらできてい ...

メモ用紙です。絵墨と顔彩の青金、そしてはじめて上朱という顔彩も使ってみました。このスポンジお絵描き。。。メモ用紙に描くのが最も気軽で、そしてもともとのモノがランクアップして見えます。端紙で作ったシンプルなメモ用紙が、ちょっといい感じに。最近いつも木曜日を ...

差出人の場所に貼る住所シールです。クラフト紙の水貼りテープですが、顔彩の青金で線を描いたら、とってもよい感じになりました。恐るべし青金。笑気に入ったパターンができると、しばらくそれにはまってしまいます。良い午後を九甘堂 古賀あき乃 ...

白梅タイプの梅鶴の遊印。。。完成です。。。お顔は右向きと左向きと。。。お選びいただくようにいたしました。既存の紅梅タイプの梅鶴と向き合うように捺していただく時は、白梅タイプは右向きをお選びください。尚、既存の紅梅タイプの梅鶴のお顔の向きは≪左向き≫のみで ...

金封の帯に「書きのし」印を使ってみました。これは12ミリ角に彫刻した「書きのし」印です。こんな風に使うと、12ミリ角のサイズでキレイにバランスが取れます。梅鶴の白梅バージョンのかわいらしさに自らはまってしまい、--;抜け出せません。画像は、バニラスタンプで捺 ...

お客様から頂いた千代紙でぽち袋を作ってみました。秋草柄で少し季節的には遅いかなという感じですが、最近、ふたえの封筒やぽち袋熱が再燃中。戴いた千代紙を見た時に、すぐに「ふたえのぽち袋」を作りたいと思いました。上の画像で使っている上掛けの和紙はそれぞれ違う和 ...

めっきり寒くなってまいりました。本屋さんに立ち寄ったら、来年のカレンダーと年賀状の図案集がたくさん積んでありました。あー。年賀状!笑と思いながら、全然違うことをやってしまうのは、古賀の習いとなっております。これは、いつもの遊印をお渡しする際に使う折形です ...

「文字(書き)のし」の遊印と同時に作ってみた「折り熨斗」の遊印。こちらも12ミリ角でなんとか彫刻できそうです。もう少し回数(本数)彫刻してみないと、商品としてご提供きるかどうか。。。微妙ですが。既存の遊印達とあわせる。ということを考えると、サイズ的には12ミ ...

これは、神無月のほんのきもちギフトです(届いたら違っていた!方。すみません。別のものがゆく時もあります)。なんだか「文字(書き)のし」印に同じものばかり組み合わせておりますね。。。反省。いろいろお見せすると言いながら、結局自分が落ち着くパターンで作ってい ...

少々驚いておりますが、「文字(書き)のし」印のお問い合わせを結構をいただいています。柘印(遊楽の印和)としては、サイズ的に厳しいかな。。。と思いつつ、産んだ本人が言うのもナンですが、そのかわいらしさに負けっぱなしで(笑)なんとか、うまく使ってあげられない ...

「文字(書き)のし」の遊印を捺した紙ばさみです。中には、手製の文香とちびぽち袋やミニカードなど。。。紙ばさみ自体、7センチ×9センチくらいの小さな包みです。小さな小さな贈り物をしたい時、透明なpp袋や市販の紙袋はお手軽ですが、やはり。。。しわひとつ入っていな ...

↑このページのトップヘ