遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

2016年03月

巻き巻き包みのサンプルをいっぱい作っております。だいたいのサイズと価格、そしてチェックリストも整ってまいりました。上の画像は、戴きものの桜柄の和紙に「福寿」エンボスをし、顔彩で色を付けたもの。抑え気味の緑の地色も素敵で、赤茶とベージュの水引で作った梅結び ...

webshop★の「遊印で遊ぶ」に■紙幣を包む(和紙編)を追加するべく、顔晴っております。あと一歩。^^最近は、包む額が3万円くらいまでの金封を作るとき、水引き五筋のあわじ結び(こちらのページにupしてます★)を、それ以上の場合は、五筋の梅結び(上の画像がそうです ...

弥生月にはいりました。。。昨日は、また雪がはらはら舞い、寒い朝となりましたが。。。あとひと月もせずに桜の季節となります。毎年気に入って使っている桜の友禅紙。薄い和紙をあわせてぽち袋を作ってみました。ぼんぼり印と桜の印。見辛いですが、背景には源氏香図の「絵 ...

↑このページのトップヘ