遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)のblog

九甘堂のオリジナル柘遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作ってゆきます。

2017年06月

ここでも何度かご紹介させていただいてる。。。と思いますが、koukoさまの作られた封筒です。蓋を閉じた状態で縦が15cmくらいのミニ封筒です。先日、koukoさまお手製の梅ジャムをたくさん送っていただいたのですが、添えられたお手紙が入っていた封筒です。この梅のジャムが ...

ティッシュケース続きでしたので。。。笑ふた重の封筒(金封)を。画像ではわかりにくいのですが、柄和紙を透かして使うのか。。。それともふたを開けた時に、柄和紙がのぞくのか?どちらがいいだろう!というのはいつも迷うところです。そういう時は、2種類作ってみて決める ...

しつこく「和紙で作るティッシュケース」で恐縮ですが。金魚バージョン。ずっと使い道を探しておりました真っ青の(何とも言えない青で。。。水色と言うには鮮やかすぎ、青ってわけでもなく。。。汗)レース和紙を使ってみました。たいへんうまくゆき、^^ 満足。もう少し ...

ようやく梅雨らしく雨が降り始めてくれました。涼しく乾燥気味の気候は、個人的には嬉しく過ごしやすかったのですが、ヨロコンデばかりもいられないなと思うくらいの「雨が降らない」感でしたので。雨に濡れた緑達もきれいだろうと思いつつ過ごす早朝です。空がうっすら明る ...

今年の春くらいからでしょうか。。。簡易金封(封筒タイプの金封)を作る時は、二重で(裏をつける)作るようになりました。裏をつけると。。。「簡易」という雰囲気でもなくなるのですが、もう一重には戻れなくなってしまい、最近は、専ら二重構造の改革に執心中。裁断の決 ...

ポケットティッシュケース。。。第2作目。大好きなストライプの友禅紙を使ってみましたが、夏の遊印より秋っぽいものか、縁起物の遊印のほうがよかったかも。^^;紙遊びをする時に。。。とりあえず気に入っているもの絶対うまくゆく。と思う和紙から手に取ってしまい、遊印を ...

急に思い立ち、和紙でティッシュケースを作ってみました。画像の紙は、和紙なのか洋紙なのか。。。わかりませんが、第一作目。ずっと以前にいただいた紙で、大事大事に使ってきて、最後に残っていた半紙くらいのサイズで作ってみました。ティッシュケースとして、どのくらい ...

先日upした夏のぽち袋(花火)★と同じ色の和紙を使った初秋バージョン。ここに。。。ある遊印が欲しくて試作中ですが。。。なかなか~うまくゆかず。。。しかし、絶対に欲しい。なんとか工夫して。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

「夜空に花火」の雰囲気にしたかったのですが、「水面に花火」になってしまっているような。汗ま。どちらでもよいのですが。夏らしいぽち袋にしたかったので。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

新作の試作を繰り返しております。夏に向け。。。今年は少し早め(自分としては)のスタート。こどもの頃から、梅雨時には「どんより感」が激しく、いっそ真夏になってしまうと、復活し元気になるのですが、死期が近いか?と思うほど淀むこの時期にどっぷりつかってしまう前 ...

梅雨入りしたと思ったら早くも梅雨の晴れ間とか。それでは!と、今日は久しぶり(というか数年ぶりか!笑)和紙の染色に挑戦。昨年銀屋さんで求めてきた封緘紙を日々使わせていただいておりますが、見ていると。。。やっぱりいいよね。わたくしも。。。再挑戦!と、3種類染め ...

梅雨入りしました。早速、雨降りですが、今のところ、程よい湿度とひんやりした空気が気持ちよい朝です。今日もどうぞ。。。よい一日でありますように九甘堂 古賀あき乃 ...

もう少し先の季節ですが。。。夏になったら登場する麻の葉模様の和紙を下地にして作ったぽち袋です。上掛けは楮100%の和紙で。一見涼しそうな雰囲気ではありますが、基本2枚も紙を重ねていると暑苦しさがないわけではありません。しかし、透かし模様の和紙を使うには、基 ...

最近、墨枠エンボッサーのまっすぐ押しにはまっています。いつもは斜めに重ねるようにエンボスしていましたが、ラインでエンボスしてあげるのもまたよろしくて。シンプルなただの四角ですが、なかなか使える良い子です。水無月ですね。風呂敷包みの遊印はカートの準備もほぼ ...

↑このページのトップヘ