遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

2017年08月

「お月見だんご」の柘遊印。。。カートの準備致しました。 ★どうぞよろしくお願い申し上げます。主に箸包みと文香を作っていますが、「お月様と共にあること」に、こだわっており、^^机の上は紙くずだらけに。紙を丸く切る。って難しい。コンパス使いも案外難しいことに ...

前回upした「封切りメッセージカード」★のちょっぴり進化バージョン。です。帯の幅が若干狭くなり、カードの裾が斜めになっており、「和紙くるみぼたん」の裏の処理(完成すると見えなくなります)と、帯への接着の仕方を変えています。比べて見ないと、わからない程度の変 ...

A4の和紙からぽち袋を作った後の端紙を、二つ折りにしてカードにしてみました。カードを入れるための封筒を作るには、更に新しい和紙を使わねばならず、「1枚のA4の和紙を使い切る」という課題でしたので(自分の。笑)、封筒は断念し、帯にしてみました。今は、何であって ...

内側に使わせていただいた千代紙はいただきものですが、色違いで黄色バージョンもあります。どちらの千代紙もすごくインパクトがあり、そのままのサイズ(B4くらいか。。。)で眺めていると、どうやって使ってあげようか!と活かし方に悩んでしまうのですが。楮100%の少し ...

縦書用のひとこと箋ばさみに「和紙くるみぼたん」を使ってみました。ひとこと箋ばさみにここまでやるのか?という感も否めませんが、いいのです。かわいければ。そして自分が満足ならば。背表紙に使っている千代紙と同じ千代紙でくるみぼたんを作ってあげると、お揃い感がと ...

葉月後半のお便り。案山子の遊印。。。すごく好きなのですが、使える季節が短くちょっと寂しい。今年は早めに登場です。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

小さくて、かわいく音が鳴る鈴。。。。なのですが。ぽち袋の「ふた」にぶら下げてみました。表で鳴らしてあげるべきか。。。中心部分か、熨斗位置あたりでもよいかもしれません。最近は、「紙面上の突起物」の扱いについて学習中。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

秋だなぁ。。。と、思いたけど、残暑は極めて厳しく、せめて文香の中だけでも秋を感じたい。ということで、秋の名月を楽しみにしつつ。。。「お月見団子」の遊印を作ってみました。試作第一作目。。。何作目くらいで仕上がるか?笑顔晴ります。よい週末を九甘堂 古賀あき乃 ...

気に入っているベージュの厚手の和紙でぽち袋を作り、「和紙で作ったくるみぼたん」を使ってみました。課題は多く、宿題はいっぱいですが、とりあえずかわいい。くるみぼたんの制作キットを買いたしてきました。笑やる気まんまん充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

和紙で作る「くるみぼたん」だいぶコツがつかめてきて、あまり失敗なく作ることができるようになりました。裏側までくるまなければ、どんどんできるという感じですが、一度裏面をくるんでしまうと、性格上くるまずにはおられず。ーー;くるむというか、貼っているのですが。 ...

たて縞スタンプの横連続捺し。^^だいぶスムーズに行くようになりました。画像は、「シナモン」と「シアン」の組み合わせ。何事も練習あるのみか^^充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

和紙で作るティッシュケースも11個目になりました。なんだか、小出しにしている感もあり、気も引けますが。^^;この「蔦と蝶々と源氏香図」は、わたくしにとって、自分らしい雰囲気ではないのですが、憧れの世界という感じでしょうかね。。。こういう繊細で美しく真っ白な ...

マチ付き封筒の紐掛けに、和紙で作ったくるみぼたんを通してみました。このくるみぼたんを、厚手の友禅紙で作ると、とても作業がしづらいのですが、仕上がってみると、皺にもならず、とってもきれいです。千代紙のほうが、柔らかくて薄いので、簡単に作ることができそうなの ...

どう使うか?に辿り着く前の段階で試行錯誤中です。「くるみぼたん」に向いている和紙とそうでない和紙があるのですが、ぼたんのサイズにもかなり左右されます。大きなサイズは、比較的和紙を選びませんが、小さな和紙はかなり制限があり、また付属の道具にもばらつきがある ...

花火の遊印を使って葉月のおたよりです。今年は「夜空に花火」に凝ってます。^^古賀あき乃 ...

↑このページのトップヘ