想像以上に被害が広がってしまいました。
場所を変えて広範囲で起こっている地震。
ここ甘木にも避難準備を促す放送が流れ始めました。

皆、テレビを見て、
「あーらしいよ。こー言ってたよ。」
と先の予測を言いますが、
結局は。。。何もわからない。
どれが本当かは、その時にしかわからない。

突然鳴る(頻繁に!!)携帯メールの警報音にびっくりするけれど、
鳴った瞬間に揺れるのでは、間に合いません。

ただ、2回続けてびっくりする感じです。

昨夕電話をくれた車の営業マンは、「だんだん慣れっこになってくる」と言っていましたが、
「オオカミが来たよ」状態になると、
ほんとうに大事な警報を見逃してしまいます。

きっと課題はいっぱいで、
情報を出す側も、まずは危険回避を
そしてその情報が自分にとってどれほど重要かは、
自身で判断してゆくしかないのでしょう。

今朝は、3晩目にして、眠りを寸断されることなく、アラームで目覚めることができました。

何と有り難いことだろう。
と目が覚めた瞬間に思います。

考え得る備えは万全を期して。
ただただうろたえていても仕方ありません。
被害が及んでこないなら、こないなりに、
自分ができる事、やるべき事を真剣に。

結局それしかありませんね。

一晩眠ることができただけで、前向きなエネルギーが少し復活してくれるのは、
「休息」の奇跡です。

多くの方が。。。今日一日。。。ほんの一瞬であっても。。。
安心の温かさを感じることができますように

心から祈ります
そして
たくさんのご心配を頂き。。。ほんとうにほんとうに。。。ありがとうございます
九甘堂 古賀あき乃