P9092728
悩む干支印。
最後の一本と思うと、なんだか妙に力が入り。。。

「酉」という字は
方角の名で「西」
本来の読みは「ゆう」「しゅう」
口の細いつぼを描いたものを描いたもので、「酒」に関する文字に用いられる。

ということで、職人と作ってみた3本です。

「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」では、
干支印は、基本的に古い文字を選んで作ってきたのですが、
11年の「干支印」に対する皆様のその時々のご意見も考えると
あまりにわからない文字より、
なんとなくでも「酉年の酉」とわかる文字のほうがよいのかな。。。
と思い選んだ文字が真ん中です。

が、
左側の印も捨てがたく、
職人は右。と言っており~。

カートの準備をしつつ、
どの子にするか決めます。

併せて、「鹿の子瓢」と「たて縞瓢」の印も登場予定です。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃