PB083011
早くも約束を破っている5枚目の酉年年賀状サンプル。
別和紙を貼り付けて作る年賀状をupすると昨日言ったばかりですが、
カラースプレーを使ったサンプルを。
要するに
別和紙バージョンができなかったわけですが、
このカラースプレーバージョンもなかなか面白いものができます。

千葉県のkouko様から頂いた申年の年賀状のアイディアを真似させていただいております~。

今年前半に。。。カラースプレーで色付けした和紙を使い、
封筒やぽち袋などいろいろ試作しておりましたが、
やっと年賀状を作るところまできましたね~。

それでは作り方。

①上の画像は、マスキング用の紙を作っています。こんな感じ
PB083009
あまりに自然体で恐縮ですが、(書いてある汚い数字は全く無関係)
新聞紙の上にマスキングテープで貼り付けているグレーの紙がそうです。
この下に葉書を差し込み、スプレーします。

②まず「桜色」という桃色のカラースプレーを
そして、ゴールドをさらに上からスプレーします。

③こうなります
PB083007
④印を捺します
昨日の説明と同じですが、
方眼マットなどの上で作業すると位置決めしやすいかも。

・「謹賀新年」の遊印を印泥(美麗)
・「年豊人楽」遊印をゴールデングリッツで。
・空いた空間に「松」「鍵」「亀」「酉」 の遊印を捺す。
なんとなく締まらない感じがしたので
「平成二九年元旦」のゴム印を捺してみました。
・最後に「霞」エンボッサーを左右から(上下からでもOK)


ちょっと賑やかすぎかな。。。
これだけ中心に印を捺すなら、カラースプレーはなくてもよかったかも。笑

と仕上げて思いましたが、
何も書きたくない人用ということで。

カラースプレーは、昨日和紙にも仕込みましたので、そのうちそれらの和紙も使ったサンプルを。。。
と、思います。


マスキング用の紙は、紋切りなどの外枠(捨てる部分)などを使われるのも手です。
カラースプレーは、換気しながら、そして養生も必要ですので、
ちょっと面倒な気もしますが、
思いのほか!美しい色がだせて嬉しくなります。

わたくしはもっぱらピンク×ゴールドの組み合わせばかりですが、
いろんな色がありますので、
お好みのものを探されるのも楽しいかも。

目の詰まった洋紙よりも、
ざらっとした和紙のほうが、ふんわり柔らかいニュアンスがでる。
ように思います。

是非お試しを。。。^^
充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃