PC043109
スタンプパッドを直接葉書に捺してみました。
使ったスタンプパッドの色は、ゴールデングリッツとチャコール。

新しいスタンプパッドは、若干色が濃くつきがちなので、
少し使い古したもののほうがうまくゆきます。

少しはみ出しながら適当に捺します。

その適当に!が難しいのよ!
と言われたりしますが、
この葉書の場合ですと
こんな順番で捺してゆきます。

①「謹賀新年」の遊印を捺す

②その上に「梅鶴」遊印を捺す
  梅鶴はこちらの白梅タイプもありますが、謹賀新年印が線のみの印ですので、
  梅鶴は真っ赤なタイプで、インパクトを。

③スタンプパッドのゴールデングリッツを、「謹賀新年」印の真横より少し下位置に斜めに捺す。
④下方向に、少し間隔を空け、ゴールデングリッツの方向も変えて再度ゴールデングリッツを捺す
⑤③と④の間にチャコールを捺す
⑥バランスをみながら、足りないところを埋める感じ。

チャコールは黒っぽく濃く感じる色なので、
年賀状ならボリュームは少なめに。
クリスマスカードなら、もう少し多めでもよいかもです。


⑦左下にバランスを取って、ゴールデングリッツを1回捺す。
⑧⑦に重ねて「酉」印を捺す。


謹賀新年印が朱文タイプなので、梅鶴は真っ赤なタイプで。
と申しましたが、
ちなみに白梅タイプの梅鶴だとこんな感じです
PC043111
これはこれで、よいような気もするわけですが、笑
このあと、文字を書くと
目立たなくなりそうな気もするのですよね。。。

だったらちょっと書いてみせてよ

と、今聞こえたような気がしますが、書いていません。笑

己の好みとしては、この白梅タイプで、ひとこと添えるなら、宛名面に書くでしょうか。。。。

ま。
好みです。結局。^^

充実の一日を
九甘堂 古賀あき乃



謹賀新年の細い印相体の印に真っ赤な梅鶴が空くsロ