99474743-9CDC-411A-B2BD-41ED92DA56D6
おとといから急に思い立ち新作の本柘遊印を試作中です。
赤椿(白椿も)と紅梅白梅の遊印をリニューアルしたい
と、ここ何年か思いながら、なかなかたどり着けなかったのですが、
まずは椿から。

もともといる子とあまり変わらないじゃないかとも思いつつ、
枝が付いて少し枯れた雰囲気が出ている。

かしら。汗


同じパターンで、とりあえず白椿も作りましたが、
向きや枝振りを少し変えて、もう一度彫刻してみようと思います。

お花はもう少し大きめにして、
葉っぱは小さめに。

というあたりからまずは取り掛かります。


そして、手前の文香、お月見団子の背景に押しているのは何か?笑

「すすき」を柘遊印で作りたいとずっと思いながら、
細く長くしなる感じが、小さな印面でうまく表現できず、
ゴム印に逃げてしまいそうになりながら、踏みとどまっておりましたが、
この文香に使っている試作遊印は、吾亦紅(吾木香とも書きますね)です。

と、ゴム印には逃げなかったけれど、他の絵に逃げているわけですが、
だいたい、枝がしならずに固めの感じで横に張ってる枝振りよね。
アレンジメントなんかにはそのままでは使いにくかった記憶を辿りつつ(あれはドライだったのか?)、
写真を見ながら作ったら、
他の遊印達とものすごく相性の悪い子に。汗

この子もこのままではいけない。

すすきにもたっぷり未練を残しつつ、既に長月も1週間が過ぎ、
あれもこれもで!結局何もなし得ず終わるいつもの癖も避けたいところ。

がんばるしかありませんが。
がんばることが出来るのも相当に幸せです。

平穏な週末でありますように
工房蓮 藤井あき乃