9C907AF6-61B3-4A48-A444-89FB1257816A
久しぶりに、赤鯛と白鯛コンビの柘遊印でぽち袋を作ってみました。
使った和紙は筑前秋月手漉和紙さんのものです。
少し厚みが出て、安定感が増します。

ここのところ、ぽち袋はこのパターンのものばかり作っています。
袋タイプのぽち袋は、使いやすくて便利ですが、
少しオトナの風情もかもしだしてくれるこのスタイルも気に入っています。

ちなみに作るのが簡単なのはこの折形タイプです。

決めたサイズを用意した後、細かく切り取ったり、糊付けをする必要がないのは、
大層作業量が減る。という感じがします。

何度も折ってはいるのですが。

切ったり貼ったりするよりも、折るほうが好き。
ということでもありますけど。

そういえば会社員時代のDM作りは好きでした。

封筒糊付けではなく、チラシを折る作業が好きだったのですが、
新しくやってきた上司が、「紙折り機でやったほうが安くて早いだろ。」と、外注に出すようになり、
ひそかにがっくりした記憶がよみがえります。

けれど、折り紙で鶴を折ったりするのは好きじゃないのですよね。
どうでもいい話ですが。笑

充実の一日を
工房 蓮 藤井あき乃