25FC82CC-00C6-4C5A-BA1F-462C36E95513
名刺大くらいに残ってしまった草木染の和紙をちいさなメモ紙に。
メモ紙と呼ぶには、あまりにもったいないのだけど、
カードというには頼りなく、ひと言箋と呼ぶのには少々小さめ。


それにしても立涌のエンボスは思いっきりずれています。

ずれたまま旅立たせましたけど。
0A2F6594-B9E5-4CA8-8F38-76B72EB84B61
更に、
中の草木染和紙と外側の半紙と、封緘紙の色が。。。色が。。微妙にあっていない感じは確信しつつ、
とにかくこのカタチ(折形)とこの半紙に今は凝っているので、この組み合わせ。

そして捨てられなかった努力は、またもや実を結ぶことがなかった模様ではありますが、
少しましな姿となって和紙封緘紙に使われております。

ついでにこの子は、更にましになってゆく予定。
作った自分が言っちゃあおしまいですが、「使い道がほとんどない!」と、思いつつ
「ただかわいくて」という理由だけで、生き延びてゆける子もいるわけです。

ばらばら感はぬぐえませんが、
とりあえず己の好きなものが集結しています。

工房蓮 藤井あき乃