E9BE6453-9E94-434E-A209-3A89CDABFA4B
今年始めに作っていた紙ばさみ。。。
ためしに使ってみようと、バッグの中で酷使していたこの子↓が、
B4473FDF-B574-40D4-B143-5E766C3F570B
半年以上たった今でも!立派に働いてくれており感心しています。
和紙ってすごいですね。

外側は、セミオーダーで作ってもらった千代紙で、
出し入れするあたりがすこーし痛んでいる感じはありますが、
まだまだ十分使えそうな感じです。

芯になるような厚紙などは入れておらず、
コピー用紙よりはしっかりした感じの和紙を土台にして、
外側は見えている黒の千代紙のみです。

バッグの中で無残に折れ曲がったりして破れるだろう。
と思っていましたが、耐えてくれています。

しかし、
なぜか寸法表も展開図も残しておらず(使えないと思っていたのか?)、
手元に残っている実物を見ても、どうやって作ったんだろう。。。?
と我ながら???で、--;
全く困ったものですが、再現する気力も時間もないまま10月に。

急に思い立ち、笑
土曜日に向き合ってみました。

そして思い出しました。

思い出してみると、
非常に単純なつくりで(わたくしがそんなに複雑なことを思いつくはずもありませんが)、
簡単にできます。

4DD7C29E-3A70-41D5-897C-CADA6DD56738
振込用紙がぴったり入る紙ばさみを作ってみました。
陶器ぼたんをつけておめかし。

携帯する

ということを前提に作っていますので、
出来るだけ軽く、薄く、中に挟むもののサイズにぴったりサイズで。
ぽち袋や金封などなど。。。
先様にお渡しするまで美しい姿を保ちたい時、
あるいは、何かの折りに使えるよう持ち歩く小さな封筒などを入れるために。。。
結構使えます。

もう少しいろいろ作ってみたい。
なんだか久しぶりに和紙に触って嬉しかった土曜日でした。

充実の一日を
工房蓮 藤井あき乃