112D4687-51C6-441A-9802-B3E042F7C3F6
「芒(すすき)」の本柘植遊印は、思いっきり朱文(線だけ!)ですので、
組み合わせる遊印は白文に限る。
というのが、通常のパターンになりますが、
なぜか。。。
隣も思いっきり線のみ!の遊印がきれいに見えたりします。

なぜだろう。
56123D88-2182-42E8-9BF3-5C1815F85E69
理由はわかりませんが、
上の封筒の組合せだと、
もうひとつ「瑞雲」の本柘植遊印を併せてもよいかもしれません。


空は晴れやかですが、
ひんやりとした風が頭をすっきりさせてくれる秋の午後です。

充実の一日を
工房蓮 藤井あき乃