2FC17B68-B296-4B42-824E-D5CC27470965
またもや夕刻の画像となりましたが。
小さな箱を作ってみました。

まだ1個目と2個目で、とりあえず反故紙箱の中の紙(家紋をプリントしたコピー用紙)で作っています。

家紋が大きすぎて、そういわれても。。。だと思いますが、
程よくプリントできると、自分の家紋入りの箱が作れるってことになりますね。

昨年美容室で眺めていたラッピングの本の中に、
簡単な紙箱作成のページがあり、
早速同じ本を求めて(すでに古本しかありませんでしたが)、
あたためておりました(というか忘れていました。--;)


和紙で自分の好きなサイズの箱を作れたらいいなぁ。
エンボスがうまくできると素敵だろう。
和紙もいろいろあるし、
厚手の和紙はもちろんのこと、
ひらひらの手すき和紙で崩れそうな箱ってのもいいかもしれない。


いつもながら妄想だけ先走っておりましたが、
実際に折ってみて、
エンボスするにもピッタリのサイズ感です。
(ちなみに画像のサイズは53ミリ角と44ミリ角くらい)

今まで市販の紙箱を使っていましたが、
本柘植遊印の贈り物用としても、
中に入れる本数によって箱のサイズを変えられます。

ただこれは、正方の箱になりますので、
ゴム印とスタンプパッドと遊印と。。。
ということになるとまた別の折り方でということになりますが。

今から、和紙で再現してみようと思います。^^

楽しみ。

今日も来てくださってありがとうございます。
工房蓮 藤井あき乃