17E3FC79-F899-45F4-8324-33F617FB3665
昨年から工房蓮のラインナップに加わりました「国産朱肉(白と緑と青)」
ですが、
緑と青を少し違う緑と青にしたくて実験中。
300F3752-815C-46F6-918B-D95A41912FE4
左の桃色は、ヒシエム朱肉「彩」の赤茶に白い朱肉を混ぜて作った色です。

尋ねてはいませんが、
メーカーさん的には「責任持てません」的実験ですので、
良い子の皆さんもマネしないでくださいね。(とりあえず^^)

作ってすぐに和紙に押した感じでは問題なさそうですが、
容器の中身と捺した和紙の両方を、しばらくの間観察してみます。

もし。。。
特別な何かが起こらなければ。。。
「白」「緑」「青」「赤系」(ほんとは黄色もあります。仕入れていませんが)
の色味で作れる色は無限です。

「桃の花」や「桜」なんかを桃色の朱肉で捺すとかわいいだろうと思うのです。
そして、「ちどり」遊印にあわせて捺すつもりの「波」の遊印(まだ原稿も作っていませんが)
なんか水色の朱肉で捺したらいいよね!!
と、既に妄想のみ先走っております。

上の和紙画像で「竹(笹)」遊印を捺している緑は、
白と赤茶を混ぜてグレイッシュな渋い緑になってます。

問題が起きないことを祈りつつ。^^
使いながらじっと待ちます。


そうそう。昨夕の和紙箱ですが、
厚みのある和紙だとかなり難しかったのですが、
程よい厚みをつかんだらうまく行きそうです。

和紙の厚みによって、蓋に使う方の和紙サイズを微調整せねばなりませんので、
(仕上がってみて初めてぴったり蓋がかぶさるかどうかがわかる)
そのあたりが課題でしょうか。

昨晩作ったものは、さすがに^^;お披露目できるほどの仕上がりではなかったので、
画像はありませんが、
もう少し完成度を上げたものをまたupしたい思います。

充実の一日を
工房蓮 藤井あき乃