遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:本柘遊印で作る > 文香

立夏に入り、今日は初夏を思わせる空と風でした。さらさらで空調いらずの1日でしたが、一度もエアコンを入れなかったのは今年初めてかもしれません。ちょうどクリックポスト用の封筒とシールが無くなっていたので「爽やか」のイメージで作ってみました。いつもと一緒な気も ...

文香続きで恐縮ですが。なぜかというと、筑前秋月和紙処さんへもうそろそろ!ほんとうにもう送らないと。という切迫した気分でいっぱいになっているから。文香自体も一応作って、全部並べてみたらやっぱりこれはやめてもう1種類作ろう。とか。。。パッケージも最近は基本的 ...

素晴らしいお天気の一日でした。なんだか慌ただしく終わろうとしている月曜日ですが、そういえば今日はまだスケジュール帳も開いていないような。ま。開かなくてもそんなに困らない内容ということですね。汗だったら書かなくてもいいじゃないかという気も致しますが、書かな ...

卯月に入りました。4月4日から二十四節気では「清明」に入りますが、初候「玄鳥至(げんちょう=燕 いたる・きたる。とも)」のイメージで文香を作ってみました。少し前から試作しつつ修正を重ねております本柘植遊印「心想事成」ですが、上の画像は、白文タイプ。この子を大 ...

少し早めですが、蛍の頃を思いつつ文香を作ってみました。福西和紙本舗さんの宇陀和紙に黒い色紙を仕込んで夜っぽく。^^全て混色朱肉を使っています。芒種次候(新暦6月11日頃から)は、「腐草為蛍(ふそうほたるとなる)」候とされていますが、この辺りではもう少し早 ...

桃の節句を前に。。。作った文香です。いつもと同じパターンではありますが、笑使っている印肉が違います。少し雰囲気も変わっているように思いたい。^^この文香で使っている源氏香図「絵合」本柘植遊印は、10ミリ印影です。(こだわってこのサイズで彫刻したわけではな ...

数年前によく使っておりましたステンシルスポンジで和紙に大きな水玉柄を入れてみました。以前と違っているのは、全て朱肉を使っているところ。ローズピンクの水玉は自分で混色した朱肉ですが、画像でオレンジ色に見える水玉は、「黄朱肉」単色で捺したものです。この「黄朱 ...

「新春万福(白文)」遊印を黄色の朱肉で捺すのにはまっています。自分の年賀状も黄色の新春万福遊印にしようかな。。。年賀状用にと、切り貼り用にと色を塗った和紙だけは用意しているけれど、まだ切っていない。もちろん貼れるはずもない。(あら。そう言えば。塗った和紙 ...

木曜日の夕方。外は既に真っ暗です。17時台は夕方だろう。。。と思いますが、そして夕方なら「こんにちは」かなと思うのですが、真っ暗だとやっぱり「こんばんは」になるのだろうか?と、いつも「発送しました」メールをお送りするときに思います。日本語って難しいけど面白 ...

「つぼつぼ」本柘植遊印を自作の緑の印肉で捺してみました。今回は、華やかさより落ち着いた。。。枯れてゆく渋さを出したかったので「金つぼ(金の顔彩で塗る)」にはしませんでした。しかし師走の声を聴いたら、金つぼに。なぜ師走で金に?と自分でも思いますが。日に日に ...

この細~い文香が好きでたまに作りますが、中に入れる香もいつもの半部位の細さで作らなければなりませんので、その細かさにピンセットは必需品となります。が、この三つ折り紙幣がぴったり入る折形には、このサイズの文香がよく似合うと思います。組み合わせる時はバランス ...

草木染の手漉き和紙で作った文香です。秋の風情は絵になりますね。^^なんだか最近は。。。このくらいの時間から事務作業をするのが効率がよく、あまりよろしくありませんが、妙に頭がすっきりして。笑この「すっきり感」を使わないで帰るなんてもったいない。とかなんとか ...

昨晩、12ミリ角に彫刻した「燕」本柘植遊印を見て、「大きすぎる」と、思ってしまいましたが、せっかく彫刻したので捺してみないと!因みに画像のお守り袋に捺している「燕」は10.5ミリ角です。また並べて捺したところを見てやってくださいませ。画像で使っている「根曳松( ...

宣言通り、昨日から新作の遊印版下づくりに取り組んでいます。。。^^昨年からの持越し「水芭蕉」遊印は、(いつもながら)既にその時季を終えつつあるようで、今完成しても来年用になるなぁ。。。他の子から先にとりかからないと。。。と思いつつ、ずっと「水芭蕉」と格闘 ...

「連翹(伊藤若冲)」本柘植遊印★の縦連続捺しに凝っています。^^これはゴールデングリッツ★で捺していますが、先日お礼状(葉書)を書いていて、葉書の縦長のラインにバニラで捺してもきれいでした。慌てて出してしまったので、画像がないのですが。少しはみ出し気味に ...

昨日★の続き。ちびサイズで試行錯誤中のお守り袋です。遊印やエンボッサーとのバランスを基本に考えますと、全体の袋のサイズはこのくらい(最長部分が縦横55ミリ弱)がちょうどよい感じがします。「紐通し用の穴を開ける」という手間がありますが、紐は簡単にほどくことが ...

以前作っていたお守り袋(ネムで染めた手漉き和紙の方)。少し大きかったので、ちびサイズを作ってみました(白い和紙)。中身の画像を撮っていませんが、「幸を祈」をエンボス★した手漉き和紙で香を包んでいます。今日は時間切れで、不完全燃焼ですがToTもう少し工夫してみ ...

相変わらず乱雑な机上。「連翹(伊藤若冲)」本柘植遊印★の捺し方バリエーション。単に縦に繋げて捺しているだけですが、結構自然な感じでつながります。枝垂れている雰囲気がでて好き。^^黄色いお花のカーテン。使っているスタンプパッドはゴールデングリッツ★です。「 ...

数をこなそうとすると乱雑を極めてゆく机上。こんな場所で美しいものを作ることができるのか?ふと我に返って上から眺めると思う。様々なものが手の届くところに集まってきていて、作業スペースが異様に狭く、やりにくいったらありゃあしない。汗ずぼらな人の炬燵周りみたい ...

「さくら花びら」本柘植遊印リニューアルバージョン。。。完成しました。カートの準備を致しますのでもう少しお待ちくださいませ。見通し良くいきましょ工房蓮 藤井あき乃 ...

↑このページのトップヘ