遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:本柘遊印で作る > 包む

随分と日が長くなり、夕方から和紙ちぎりに没頭しておりましたらもうこの時刻。突然、とりつかれたように和紙に向かっておりました。とりつかれた和紙も迷惑だったかもしれません。が、何かに没頭できるって幸いです。今やったほうが良いことに、その都度没頭できるならもっ ...

最近は19:00くらいになっても明るくて、「暗くなったな」と思ったら、既に20:00近かったりしてびっくりします。てなことを申しますと、この辺り(北九州市近辺)にお住まいの方は、そんなことはないだろ!もっと早くから暗い!と思われるかもしれませんが。ーー;「暗くな ...

じゃばら部分を作った「巻き巻」です。以前もup★したことがありますが、和紙を変えて(今回は美濃和紙)作っています。じゃばらがわかりませんけど~。何かを「包みたい」と思う時。。。ただ中身を保護するために包む時と、中身を保護しつつ、使う時にも使いやすい。とか、 ...

紙テープから離れられませんが。笑何とかこの子を使いたくてあれこれ考えている始末。エンボスもくっきりはいります。ほほ後ろの白い和紙は半紙です。下の画像は「巻き巻」の蛇腹バージョン。蛇腹部分を撮っていませんが。--;エンボス用のシール用紙★をたくさんお求めい ...

先日からヨロコンデおります美濃和紙の「紙テープ」ですが。。。ほんとうに丈夫で一人で感動。画像は、赤い握りがついたゴム印のお届け時(包装)の画像です。かなりぎゅっと力を入れて結ぶのですが、ちぎれない!破れない!良い子です。もう少し。。。皺くちゃにならないよ ...

待っていた和紙糸。先週末に無事到着。小さな巻きで求めることができるのはとても嬉しい。全色送ってもらいました。^^早速ギフトラッピング(巻き巻)に使ってみました。この透け感のある葉っぱ模様の和紙は懐紙です。和紙糸を教えて下さったお客様が一緒に教えて下さった ...

今朝のストックです。お渡し用の折形ですが、「立涌スタンプ3728」★を白の朱肉★で捺しています。もちろん。。。アルミ缶ケースに直接スタンプをいれられませんので、ステンシルスポンジでゴム印面に朱肉をつけています。「竹(笹)」★の本柘植遊印は、実験中の混合朱肉で ...

少し厚手で表面に凹凸のある紙を使って小箱を作ってみました。このくらい(35ミリ角くらい)のサイズです。すごく小さいので可愛らしいのですが、少々開けづらい感あり。何事によらず。。。ですが自分で作ってみると、市販のものってとてもよく考えられているのだ。と思いま ...

新しい朱肉の色を作ってみました。ほんとうは、黄緑色を作りたかったのですが、なぜかアッシュローズのような色と、グレーができてしまいました。しかしこのグレー。。。すごく気に入りまして、笑なんとか可愛らしく見える遊印はないものかと探してしまいます。スタンプパッ ...

ゴム印の包装用紙です。「立涌文様のスタンプ」★で作ってみました。手前がアートニックの「セメント」★、後ろに見える濃いめの色がグレイシェイドです。昨年終わりくらいから、平日は毎朝30分ストック作りの時間をとっています。画像の包装用紙などもそうですが、シール作 ...

またもや夕刻の画像となりましたが。小さな箱を作ってみました。まだ1個目と2個目で、とりあえず反故紙箱の中の紙(家紋をプリントしたコピー用紙)で作っています。家紋が大きすぎて、そういわれても。。。だと思いますが、程よくプリントできると、自分の家紋入りの箱が ...

小さな福袋を作ってみました。今回は帯付きで作っていますが、開け閉めするところに帯を渡すかどうかで。。。ずいぶん雰囲気が変わるものです。というより、雰囲気が変わると思うのは、帯好きな日本人的感覚なのかも。。。という気もします。帯を締めて(掛けて)仕上げる。 ...

めでた尽くしで。^^緑色の「松葉」本柘植遊印は、「緑」の国産朱肉で捺しています。赤い色は「印泥」で。白っぽい雪輪(ゴム印35ミリ径)はバニラスタンプです。品良く賑やかし。。。な雰囲気で。^^お年賀状にも使えるかも。◆12月と年末年始の休みについて◆◆◆12月休 ...

工房蓮のオリジナルエンボッサーにぴったりのサイズで正方形のシール用紙を作ってもらっています。 ◆こんなパッケージでお届けしてます。(今は。気分で突然変わったり戻ったりします)この包みに使っている和紙(紙屋さん曰く「洋紙に近い感じ」の紙だそうです)は、しっか ...

今朝はとても気持ちよい風が吹き抜けています。数ヶ月ぶりにエアコンを入れず、窓を開け放して過ごせる朝。感謝充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

巻き巻です。困ったときには巻き巻に助けられていますが、中に入れるものに併せて簡単に作ることができるのですごく便利です。私は紐で留める事が多いのですが、和紙封緘紙で留めてもかわいく仕上がります。しかし、紙袋に見えます。巻き巻とか言っていますが、カタチとして ...

ここでも何度も登場しているこの折形は、塩包みの折形を少しアレンジしたものです。このサイズは、半紙一枚をそのまま使え、折るのもすごく気分よく^^(つまり難しくなく。定規を使ったり目検討で折っても失敗したりすることが少ないということです)、折り続けていると無 ...

ブログはサボっていますが、働いています。鳩達は、そろそろお出ましいただける状態となりました。全部登場させるのもいかがなものか(名前の付けようが無い。1号2号ではかわいそうですし、自分もわからなくなりますので)。。。とも思うので、思案中。と申しますか、ほんとう ...

先日届いた真田紐。向こうの2種類が9ミリ幅で、手前の赤い紐が12ミリ幅です。実際に手にとって見てみると、やはり9ミリ幅が使いやすいだろう。と思いますが、小売しているものは12ミリ幅がほとんどで、なかなか9ミリ幅を見つけることができませんでした。(ひと巻きモノはあ ...

エンボッサ―も遊印も捺していますが、探せない柄柄柄。様々なサイズのものをひとまとめにして包むことができ、中の物が、がんがん動かない程度のフィット感があり、和の雰囲気のするもの。ということで作ってきた「巻き巻」です。今までは紙紐を入り口部分にとじ込み、くる ...

↑このページのトップヘ