遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:包む

今朝はとても気持ちよい風が吹き抜けています。数ヶ月ぶりにエアコンを入れず、窓を開け放して過ごせる朝。感謝充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

巻き巻です。困ったときには巻き巻に助けられていますが、中に入れるものに併せて簡単に作ることができるのですごく便利です。私は紐で留める事が多いのですが、和紙封緘紙で留めてもかわいく仕上がります。しかし、紙袋に見えます。巻き巻とか言っていますが、カタチとして ...

ここでも何度も登場しているこの折形は、塩包みの折形を少しアレンジしたものです。このサイズは、半紙一枚をそのまま使え、折るのもすごく気分よく^^(つまり難しくなく。定規を使ったり目検討で折っても失敗したりすることが少ないということです)、折り続けていると無 ...

ブログはサボっていますが、働いています。鳩達は、そろそろお出ましいただける状態となりました。全部登場させるのもいかがなものか(名前の付けようが無い。1号2号ではかわいそうですし、自分もわからなくなりますので)。。。とも思うので、思案中。と申しますか、ほんとう ...

先日届いた真田紐。向こうの2種類が9ミリ幅で、手前の赤い紐が12ミリ幅です。実際に手にとって見てみると、やはり9ミリ幅が使いやすいだろう。と思いますが、小売しているものは12ミリ幅がほとんどで、なかなか9ミリ幅を見つけることができませんでした。(ひと巻きモノはあ ...

エンボッサ―も遊印も捺していますが、探せない柄柄柄。様々なサイズのものをひとまとめにして包むことができ、中の物が、がんがん動かない程度のフィット感があり、和の雰囲気のするもの。ということで作ってきた「巻き巻」です。今までは紙紐を入り口部分にとじ込み、くる ...

粉包みの折形のひとつ「くすり包み」だそうです。外側の和紙は、お客様から頂いた鳩居堂の京花紙。お化粧紙として利用されてきたもののようですが、今でいうティッシュペーパーということでしょうか。市松模様が漉き込まれた贅沢なティッシュペーパーです。内側に草木染の和 ...

略式紙幣包みという折形です。便箋用に漉かれている和紙で作ってみました。この手漉き和紙に惚れており、笑何作ってもかわいく見える。色と手触り、折った時のハリ感も。紙幣包みではありますが、私がよく作っている草木染のひとこと箋を入れておく包みとしてもよい感じです ...

雨に濡れた新しい緑の葉っぱが、どんよりと曇った風景の中でくっきりと美しく見えます。昨夕からのひどい風雨で汚れた窓をきれいにした朝。空調のいらない気温がありがたく、心身ともに軽やかにシゴトに励む。ことができるといいな。充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

昨日は、さらさらのさわやかな一日でした。午後、徒歩で外出いたしましたら、日傘が欲しい(というより絶対必要)と思うような陽射しでした。今年は徒歩外出が多くなりそうなので、大きな日傘を探しにゆこうと思います。なるべく早めに。^^この週末に。。。「鬼に金棒」遊 ...

とってもさぼってしまいました。整理用にと思い用意したチェストが、予定の場所に入らず(しかも2本も)!--;焦った日曜日。新しく手配したチェストは木曜日の夕方遅くしか来ないので、それまでは溢れている様々な物をから、目的の物を探し出す時間のなんと無駄なことか ...

むかーしから使っている文鎮。ちょっとおめかししてみました。こどものころの書道の授業で使っていたような白というか銀というかステンレスというか^^そういう文鎮ですが、壁紙を貼っています。自分の名前をエンボスしているのも壁紙ですが、壁紙にはきれいにエンボスでき ...

グレイシェイドのスタンプパッドで墨線スタンプ★を捺してみました。最近は細い罫線スタンプ★で格子を作っていたので、妙な迫力を感じます。笑線自体にボリュームがあるので、罫線スタンプよりも墨線スタンプのほうがグラデーションの様子がはっきりわかります。白い半紙が ...

「罫線スタンプ110」★を使って格子柄を作ってみました。インクパッドはシルバーです。罫線が、紙の縦横に対して平行であるように気をつけるだけで、あとは何も考えず捺せばできます。^^真っ白の和紙に赤いインクで格子柄を作ってあげてもかわいいんじゃないか!と思いつつ ...

皆様。。。慌ただしさもひと段落。。。の大晦日の午後でしょうか。2018年最後の日となりました。わたくしは、ひと段落するような年末の慌ただしさも経験せずに、今年最後の日になりました。全くもって!シゴトのみの日々を過ごすことができたのは母のおかげですが、準備をし ...

なんだか久しぶりにこの画面を開いたような。。。皆様お元気ですか?笑クリスマスも終わり、あとはお正月準備だけとなりました。どちらとも全く無関係な世界で生活しつつ、取りあえず、帳面消しのようにケーキを食べ、作らねばならない注連縄をどう間に合わせるかを気にしつ ...

画像右下の小さな紙ばさみに使っているのは、檀紙風にシボが入った和紙(かな?)ですが、紙を整理していて1枚出てきた貴重な紙です。^^そういえば。。。こういう紙を持っていたな。その昔。多分全部使ってしまって、次回注文するときのサンプル用にとっておいたものでしょ ...

先日upいたしました ★ 「赤椿(枝付)」の一筆箋を折形(風?)におさめてみました。窓の向こうに見える風景工房蓮 藤井あき乃 ...

新しい折形に挑戦。わたくしのバイブル「半紙で折る折形歳時記」生活を楽しむ7 半紙で折る折形歳時記 (別冊太陽―生活をたのしむ) [ムック]折形デザイン研究所平凡社2004-12-17九月 鏡を包むで紹介されている折形です。紙の重なりが多く、少しふっくらしていて、中のものを ...

長月に入り、少し秋の気配も感じられるようになりました。それにいたしましても、今年は間断なく台風がやってきます。どうぞ被害が出ませんように。今日もよい一日でありますように。工房蓮 藤井あき乃 ...

↑このページのトップヘ