遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:包む

画像右下の小さな紙ばさみに使っているのは、檀紙風にシボが入った和紙(かな?)ですが、紙を整理していて1枚出てきた貴重な紙です。^^そういえば。。。こういう紙を持っていたな。その昔。多分全部使ってしまって、次回注文するときのサンプル用にとっておいたものでしょ ...

先日upいたしました ★ 「赤椿(枝付)」の一筆箋を折形(風?)におさめてみました。窓の向こうに見える風景工房蓮 藤井あき乃 ...

新しい折形に挑戦。わたくしのバイブル「半紙で折る折形歳時記」生活を楽しむ7 半紙で折る折形歳時記 (別冊太陽―生活をたのしむ) [ムック]折形デザイン研究所平凡社2004-12-17九月 鏡を包むで紹介されている折形です。紙の重なりが多く、少しふっくらしていて、中のものを ...

長月に入り、少し秋の気配も感じられるようになりました。それにいたしましても、今年は間断なく台風がやってきます。どうぞ被害が出ませんように。今日もよい一日でありますように。工房蓮 藤井あき乃 ...

たまに覗く書道道具やさんで見つけていた手漉きの半紙。先日、車で立寄ることが出来たので求めてきました。未晒しタイプを更に未晒しにしたような色。^^輸入品ならではの質感と色。。。かもしれません。画像ではよくお分かりいただけないと思いますが。半紙を書くためには ...

御祝用のギフトラッピング(和紙包み)です。最近は、この折形でご用意することが多いです。本柘植遊印のみ、しかも組み合わせにもよりますが3~5本しか包めないのですが。ほぼ正方で仕上がりますので、小さくともきちんとした雰囲気を醸し出してくれます。^^大き目のゴム ...

ただ今、わたくしの最強の遊び道具になっている草木染めの手漉き和紙で、ここのところ気に入っている折形を作ってみました。半端に余ってしまった紙で作ったら、60ミリ弱四方のかわいらしい大きさの折形が出来ましたので、贈り物を送る際しのばせる小さな手紙と文香をいれて ...

色を付けた和紙封緘紙を裏側から貼ってみました。ぽち袋として作った折形に使った紙はきれいな生成り色ですが、ぼんやりまぁるい影が見えるでしょうか。。。^^ちなみに右肩にエンボスしている「ありがとうございます」エンボッサ―★は、紙の上から差し込むタイプのダイホ ...

中身を包み込んでしまわないのが、折形の基本だと本などには説明があります。ということで、覗き窓を作ってみました。という表現は「折形のことなんて、なにもわかっていない人」であることを暴露しているようですが。「中身を保護する」という目的を考えると不安を残します ...

最近この折形を作るのが楽しくて。なぜかしら?と思うのですが。こどもの頃から折り紙ってあまり好きではなく、そして実は今でもそんなに好きじゃない。笑しかし、時折はまってしまうカタチというか、仕上がった姿が好きなのかなとも思いますが、その折形を作るのがとっても ...

最近お渡し袋用に作っている折形。「麦わら帽子」 の遊印★バージョンです。「墨線」のスタンプ★をシアン・シルバー・ペールブルーで塗りわけして捺しています。紙との相性もありますが、シアンで捺す墨線はクレヨンで書いた線のようになって好きな質感。使用している紙はお ...

印泥と遊印を一緒に和紙で包んでいます。 檀紙系の和紙はやはり格上感が出ますね。真っ白でしっかりしているので、 どういう場面でもとりあえず安心という感じです。夏らしい気温が続くようです。皆さまご自愛下さいませ。工房 蓮藤井あき乃  ...

先日ご紹介した「塩包み」の折形ですが、横書のエンボッサー「ありがとうございます」★をあわせてみました。ありえないこと?不明ですが。笑一応しっくりおさまっているようには見えます。工房蓮藤井あき乃 ...

最近良く作っている折形です。この折形は、熨斗部分が結構大きいのでなんだか改まった雰囲気もしますが。。。「塩包み」として紹介されているものを、少しアレンジし仕上がりの形を正方にしています。お赤飯などに添えるごま塩などを包んだものでしょうか。塩がこんな風に和 ...

「墨線」のスタンプ★を使って紙ばさみを作ってみました。最近シルバーのスタンプパッドを気に入っており、あちこちで登場しています。昨日から暖房が欲しくなる寒さです。体調崩されませんように。。。充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

春先に作っておいたステンシルぽんぽんの封筒がなくなったので、新しいバージョンを作ってみました。これは、「りぼん結び」★スタンプと「蓮根」の遊印★編。いっぱいバージョンがあるようなニュアンスを醸し出しておりますが、これしか作っていないでしょ。クリックポスト ...

新作の「りぼん結び」(黒ゴム)のスタンプ★を使っています。これは、ヒシエム朱肉「彩」濃赤茶★ 。使っている和紙は半紙ですが、この「りぼん結び」のスタンプにはかな用半紙ではなく、少し厚手のしっかりした半紙があうような気がいたします。ところで、唐突ですが。。 ...

先日作ったラインスタンプ。両方とも朱肉や印泥で捺すのもきれいなので、黒ゴムでも作ることに。ただ、印面がそのまま朱肉などの容器に入らないので、朱肉を印面に乗せるためには、道具を使わねばならないのがネックです。毎回指を使うのも面倒なので、使える道具を試行錯誤 ...

御祝感満載の遊印重ね捺し。^^このタイプの折形はやはり安定感があります。絶対忘れませんし、たいていの紙で再現できる万能な折りです。これひとつでどんなものでも包み、これひとつを様々な紙で折り、これひとつでいかなる場面にも対応する(右前左前は区別すべきですが ...

数か月前に手に入れた本を見ながら新しい折形の練習中。折形の礼法―暮らしに息づく和紙の美学 (1978年) [-]山根 章弘大和書房1978-06折形の礼法ってどういう意味?と思いつつ、折形に関する書籍はほんとうに数少ないので、薄くてすぐに読めそうだし(笑)と、求めたもので ...

↑このページのトップヘ