遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:本柘遊印で作る > 包む

昨日の続きで、マッチ箱型の箱。あれから夢中になってしまい(ムキになってしまい)遅くまで。ほほ少ししっかり目の紙を使って、試作を兼ねて作ってみました。パターンとして。。。採寸の法則をつかんでしまうと、作りとしては超簡単で、エンボスも入れやすい優秀な箱です。 ...

贈り物用の箱を作ってみました。これだと、中に入れるものにあわせて簡単に採寸もでき!!よろしいのでは~!!!とちょっとヨロコンデいる午後です。今夏より再三登場していますマチ付き封筒も、やっと採寸の法則を会得し、だいぶ手早く作ることができるようになった矢先で ...

ギフトラッピング用の底マチ付き封筒です。今回は穴あけ紐通しをせず、後ろを和紙封緘紙で糊付けするタイプ。向かって左側は、貼り付けているピンクの梅柄和紙で小さめに切り抜いた瓢を封緘にしています。右側は赤顔紙ラインが曲がって見えますが、自立させるとまっすぐです ...

ちょっと寂しい感じでしょうか。わたくしはこういう雰囲気。。。好きなのですが。「吾亦紅」遊印は13.5ミリ角を使用しています。「散りもみじ」のエンボッサーか、文様のゴム印でも使えばよかったかもしれませんね。。。。が。。。笑やっぱりもう一度作っても同じように捺す ...

インスタグラムもご覧頂いている方は、画像が重なってしまってごめんなさい。底マチ付き封筒に、タグ代りの帯を重ね季節感を出したつもりです。封筒自体に遊印を捺すのは、危険を恐れるあまり捺しやすい遊印をついつい選んでしまいますのと、笑遊印によって季節感や用途が限 ...

底マチ付き封筒は、きちんと仕上がっているとこのように自立します。自立しないときは、失敗ということになるのですが、少なくとも蓮で使うマチ付き封筒は。。。このように自立した状態であることが必須なわけではありませんので、(ディスプレイするわけではありませんので ...

久しぶりの紙ばさみ登場。下に紐が一本出ているのは、後ろで結んだ紐の片方。この後始末しています。--;今年は、「お山」の遊印をよく使っているような気がします。「お山」の色を変えるとそれだけで四季を表現できるよなぁ。。。と今更ながら思いつつ。今回は、秋の入り ...

昨日の続きです。無駄に思い出に浸らず、無事さっさと次の場面に進めました。^^まずは失敗なく仕上げる為わたくしの定番和紙を使ってみました。封筒などにもよく使っているすこーし生成りがかった和紙です。底マチは15ミリくらい。帯は18ミリ幅。中には12ミリ角の遊印が3本 ...

「お守り袋」の底マチつきに挑戦中です。以前から遊印やエンボッサー(ダイホルダー)のギフトラッピング用にいいかな。。。と思っていましたが、マチがついていないと妙にぱちぱちになってしまい、中でひっくり返ってしまう事はないけれど、なんとなく見目も悪くそのままに ...

気づくと日が傾き始める時刻が随分早くなってきました。確実に。。。季節はというか日は進んでいる。。。年末に向かって(その前にいろいろありますが)。虫の音も聞こえるようになりました。このあたりは草むらもないように思いますが、どこかに潜んでいるのでしょう。草も ...

随分と日が長くなり、夕方から和紙ちぎりに没頭しておりましたらもうこの時刻。突然、とりつかれたように和紙に向かっておりました。とりつかれた和紙も迷惑だったかもしれません。が、何かに没頭できるって幸いです。今やったほうが良いことに、その都度没頭できるならもっ ...

最近は19:00くらいになっても明るくて、「暗くなったな」と思ったら、既に20:00近かったりしてびっくりします。てなことを申しますと、この辺り(北九州市近辺)にお住まいの方は、そんなことはないだろ!もっと早くから暗い!と思われるかもしれませんが。ーー;「暗くな ...

じゃばら部分を作った「巻き巻」です。以前もup★したことがありますが、和紙を変えて(今回は美濃和紙)作っています。じゃばらがわかりませんけど~。何かを「包みたい」と思う時。。。ただ中身を保護するために包む時と、中身を保護しつつ、使う時にも使いやすい。とか、 ...

紙テープから離れられませんが。笑何とかこの子を使いたくてあれこれ考えている始末。エンボスもくっきりはいります。ほほ後ろの白い和紙は半紙です。下の画像は「巻き巻」の蛇腹バージョン。蛇腹部分を撮っていませんが。--;エンボス用のシール用紙★をたくさんお求めい ...

先日からヨロコンデおります美濃和紙の「紙テープ」ですが。。。ほんとうに丈夫で一人で感動。画像は、赤い握りがついたゴム印のお届け時(包装)の画像です。かなりぎゅっと力を入れて結ぶのですが、ちぎれない!破れない!良い子です。もう少し。。。皺くちゃにならないよ ...

待っていた和紙糸。先週末に無事到着。小さな巻きで求めることができるのはとても嬉しい。全色送ってもらいました。^^早速ギフトラッピング(巻き巻)に使ってみました。この透け感のある葉っぱ模様の和紙は懐紙です。和紙糸を教えて下さったお客様が一緒に教えて下さった ...

今朝のストックです。お渡し用の折形ですが、「立涌スタンプ3728」★を白の朱肉★で捺しています。もちろん。。。アルミ缶ケースに直接スタンプをいれられませんので、ステンシルスポンジでゴム印面に朱肉をつけています。「竹(笹)」★の本柘植遊印は、実験中の混合朱肉で ...

少し厚手で表面に凹凸のある紙を使って小箱を作ってみました。このくらい(35ミリ角くらい)のサイズです。すごく小さいので可愛らしいのですが、少々開けづらい感あり。何事によらず。。。ですが自分で作ってみると、市販のものってとてもよく考えられているのだ。と思いま ...

新しい朱肉の色を作ってみました。ほんとうは、黄緑色を作りたかったのですが、なぜかアッシュローズのような色と、グレーができてしまいました。しかしこのグレー。。。すごく気に入りまして、笑なんとか可愛らしく見える遊印はないものかと探してしまいます。スタンプパッ ...

ゴム印の包装用紙です。「立涌文様のスタンプ」★で作ってみました。手前がアートニックの「セメント」★、後ろに見える濃いめの色がグレイシェイドです。昨年終わりくらいから、平日は毎朝30分ストック作りの時間をとっています。画像の包装用紙などもそうですが、シール作 ...

↑このページのトップヘ