遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:ぽち袋

先日、偶然手に入れた手摺の千代紙を仕込んでぽち袋を作ってみました。表の和紙は、頂き物の。。。ちびちび使わせていただいている草木染の手漉き和紙。色は好き過ぎてなかなか使えない薄いグレーです。千代紙の蓮の実と新作柘遊印「れんこん(見通しいかが?)」★の組み合 ...

「ありがとうございます」のエンボッサーを作ってみました。「感謝」のエンボッサー★を使わない日はないのですが、少し大きめなので、もう少し小さなサイズがほしいと思っていました。同じ感謝ではなんだかもったいないので、笑ずっと考えていたのですが。。。ずっと考えて ...

今日は夏日になるとか。。。半紙ふた重のぽち袋ですが、水引は内側にひいて紗がかかった雰囲気に。「蔦の遊印」★も裏側からグリーンティ★のスタンプパッドで捺しています。ぽち袋も涼しげな雰囲気が好ましく感じる季節になってゆきますね。充実の一日を工房 蓮藤井あき乃 ...

久しぶりに使ってみた「福(白文)」7.5ミリ角の遊印★。裏側から「竹(笹)」の遊印★を捺しています。筑前秋月和紙処さんの手すき和紙を使っていますが、経年変化でもともとの生成りの色が少し濃くなっているように思います。赤顔紙のラインがとてもよく馴染んでくれま ...

おこちゃま向けのぽち袋。中村芳中さん仔犬のエンボッサーを使って作ってみました。姪と甥へのお年玉はこれと同じもので良いかしら。と、思いつつ。。。再来年になると、折らずに入れられる封筒タイプ になるかな。と思う年末。 ステンシルぽんぽんで作った紙は結構重宝で ...

ぽち袋のこの位置につけた鈴は。。。結構きれいな音色です。ただ。。。ふたを閉めて使うのよね。。。姿はよいけど音色は。。。鈍る。が、かわいければ良しとするか。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

和紙と鈴との相性を検証中之図。もう一歩。笑充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

鈴を鳴らす。に、こだわっておりますが、水引の長さと接着の面積(長さ)で、鈴の鳴り方が当然変わります。鈴の可動域が広い程、綺麗な澄んだ音が鳴りますが、動ける範囲が狭くなる程。。。音も鈍くなります。なんだか息苦しい音に聞こえてしまいますので、慌てます。^^;ちな ...

小さくて、かわいく音が鳴る鈴。。。。なのですが。ぽち袋の「ふた」にぶら下げてみました。表で鳴らしてあげるべきか。。。中心部分か、熨斗位置あたりでもよいかもしれません。最近は、「紙面上の突起物」の扱いについて学習中。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

先日upした夏のぽち袋(花火)★と同じ色の和紙を使った初秋バージョン。ここに。。。ある遊印が欲しくて試作中ですが。。。なかなか~うまくゆかず。。。しかし、絶対に欲しい。なんとか工夫して。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

「夜空に花火」の雰囲気にしたかったのですが、「水面に花火」になってしまっているような。汗ま。どちらでもよいのですが。夏らしいぽち袋にしたかったので。充実の一日を九甘堂 古賀あき乃 ...

もう少し先の季節ですが。。。夏になったら登場する麻の葉模様の和紙を下地にして作ったぽち袋です。上掛けは楮100%の和紙で。一見涼しそうな雰囲気ではありますが、基本2枚も紙を重ねていると暑苦しさがないわけではありません。しかし、透かし模様の和紙を使うには、基 ...

紙を重ねることにこだわっております。中央の和紙は「透かし和紙」ですので、穴が開いており、このままですと、中身が透けるというよりも「丸見え」な感じなのと、中に何を入れるにしても、出し入れの際、「透かし」に引っかかって突き破ってしまう。というキケンもあり。と ...

しつこくやっていますが、これはぽち袋。友禅紙を内貼りしています。このサイズだと、全面に内貼りしてもさほど難しくなく成形できます。封筒サイズになると、若干手間も気も使うという感じになりますので(当然失敗も多くなる)、封筒サイズの場合は、「前面のみ友禅紙貼り ...

秋月販売用のあれこれができました!と、筑前秋月和紙処さん★へご連絡申し上げましたら、近くへ行くのでと、早速取りに来てくださって~。^^;ありがとうございました。昨日upいたしました★ぽち袋の「笑み栄ゆ」+「おたふくひょっとこ」バージョンも、最近気に入っておりま ...

最近気に入っている遊印の組み合わせで、手漉き和紙のぽち袋を作ってみました。だいぶ前に求めていた筑前秋月和紙処さんのオレンジ色がぼかして入っている手漉き和紙。やっぱり手漉き和紙はいいなぁ。。。と思いました。なにより作っていて気持ちよい。笑色の入り具合がとて ...

草木染の手漉き和紙で作ったぽち袋です。もちろん(!)いただきものの和紙ですが、圧倒的な美しさ。何に仕立ててあげようか?と随分悩みましたが、そしてたいていは。。。悩んで1年くらいは使えず眺めているのですが。。。誘惑に勝てず。このこは、あけびで染めた和紙だそう ...

九甘堂オリジナル紙遊びの道具たち(型板)をお求めいただいたお客様へ、古賀からのほんのきもちの贈り物を同封いたしております。画像は、ぽち袋用の型板をお求めいただいた時に一緒に旅立たせている夏バージョン2のぽち袋です。お盆くらいまではこの花火バージョンで。。 ...

夏になると描く渦巻き。 毎年描いている割にはちっとも上達いたしませんが、 今年は、最近よく作っっている折形タイプのぽち袋に描いてみました。 この折形タイプのぽち袋は、袋タイプ(封筒式)のぽち袋よりも、 若干改まった感じがして。。。 また、大人の女性がさりげな ...

卯月もあと1週間。早いものです。藤の花がキレイですが、近くの大藤棚は日曜日の朝9時半から、楽しげなおじさま方であふれておりました。藤酒か。次は早朝に行かねば。笑藤の花の印を作っていないので、杜若の遊印でぽち袋を作ってみました。霞のエンボッサーは、ひと押しで ...

↑このページのトップヘ