遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:ぽち袋

グレイシェイドのスタンプパッドを使って柄をいれました。^^これは、罫線スタンプではなく「墨線」のスタンプ★です。いつもの折形ですが、少しモダンな雰囲気に(なってますか?笑)。折り上がった時の面積が小さいので、少々きつさも感じますが、お手紙用の封筒などにも ...

最近、「富士山に桜」の組合せに執心中。この桜の遊印は「遊楽の印」発売当初からがんばっている優等生です。微妙なリニューアルは繰り返しておりますが、基本的には変わらぬ姿で、毎年この時期からよく働いてくれるよい子です。富士山と桜って相性が良い。というかなんとな ...

白地に赤い線(罫線スタンプ)でぽち袋と文香を作ってみました。画像では赤い線に見えませんが、ーー;赤です。イメージどおりの雰囲気でした。なかなかよい感じ。^^朱肉や印泥の赤は少しイメージが違う感じで。。。なんとなく。。。そんな気が致します。上のぽち袋や文香 ...

今最も気に入っている手漉き和紙でちいさな金封をつくってみました。三つ折りの紙幣がはいるサイズです。このくらいのサイズだと、「水引(抱きあわじ結び)」の本柘遊印★を見慣れたカタチで使うことができます。^^このぽち袋サイズで作る折形は、よい和紙を使うとほんと ...

皆さま ^^いかがお過ごしでしょうか?新年もあけて10日目ですね。本年も遊楽の印をお楽しみいただけましたらとても嬉しいです。年始よりwebshopへご注文いただいたお客様へも確認メール等すべてお送りしております。たいへんお待たせ致しました。そしてわたくしは、新しい ...

久しぶりに作った折形です。手漉き和紙で作ってみました。これは、三つ折にした紙幣を入れることができる「ぽち」サイズ。「折形レッスン」の中で紹介されていますが、山根先生のお教室オリジナルの折形だそうです。折形レッスン―美しい日本の包み方 [単行本]山根 一城文化 ...

そう言えば。。。この子も久しぶりの登場かもしれません。「雪形釜敷」の本柘遊印★。以前は、ゴールデングリッツ(スタンプパッド)で捺すことが多かったのですが、印泥(美麗)で捺すと、柘ならではの繊細な線がきれいです。紅葉も美しい頃となってきましたが、1日の中での ...

この折形。。。ぽち袋として使うなら、紙幣は三つ折りになります。なのでぽち袋として折るのなら、もう少し小さめにしたほうがかわいいかもしれませんね。いつもは半紙を切らずに、1枚で仕立てています。上の画像は、半紙ではなく生漉きの紙ですが、短辺の長さは、半紙とほぼ ...

これから先の季節につかえる遊印やエンボッサーの組み合わせを考えてみました。これらは半紙を使った折形ですが、もう少し上等な和紙で作るとまた雰囲気が変わりよいものです。しかし、この安価な半紙はとても!印泥朱肉ののりがよく!それだけで気分は上々。笑私は正方形が ...

昨日も今日も。。。日中は暑くてエアコンを入れていますが、雪だるまのぽち袋を作ってみました。この白い手漉き和紙を使いたかったっから。というのがその理由ですが、不思議な白色です。遊印を和紙の裏面に捺すと、しっかり表に透けるのですが、和紙そのものは不透明な感じ ...

九甘堂時代には裏取引だった(ような。。。そうでもないような。笑。。。少なくともカタログには非掲載でした)「雪だるま」の本柘遊印ですが、工房蓮では表取引の仲間に入ります。なんていうと、今でも裏取引があるのか?と言われそうですが、今はありません。ただ、カタロ ...

久しぶりに、赤鯛と白鯛コンビ★の柘遊印でぽち袋を作ってみました。使った和紙は筑前秋月手漉和紙さんのものです。少し厚みが出て、安定感が増します。ここのところ、ぽち袋はこのパターンのものばかり作っています。袋タイプのぽち袋は、使いやすくて便利ですが、少しオト ...

昨日届いた福西和紙本舗さんの草木染めの手漉き和紙で、早速作ってみたぽち袋サイズの折形です。今回は、横向きに使えるように遊印★を捺しました。と、「つくし」の遊印にリンクを貼ろうとしたら、カートがなかった。笑すみませんね~。急ぎ準備いたします。美しい黄色で、 ...

中心の折り出し熨斗のみ色を塗ってみました。かけている紙帯も本体折形と同じ紙に色を塗って作ったものです。仕上げたときはかわいい!と思ったのですが、今みると微妙な雰囲気。笑熨斗部分は紙の裏側に色塗りし、紙帯は表も裏も塗っています。熨斗部分だけでなく、全体に色 ...

草木染の手漉き和紙で作ったぽち袋です。ぽち袋。。。と言っても、形状としては袋状のものではなく、折形になります。はりはりした薄くしなやかな手漉き和紙ですので。。。折り重なることで、色が濃く見え、しっかり感は増しますが、決して厚ぼったくならず品よく仕上がりま ...

朝から燃えるような暑さすが。文月も気づくとあと数日を残すところとなっております。怖ろしい程の加速感。置いて行かれないように今日もがんばりましょう画像は、少し厚手の和紙で作った折形。ぽち袋サイズに和紙を折り作ってみました。袋ではなく、紙を差し込み留めていま ...

檀紙風の和紙でぽち袋を作ってみました。丁寧に作られた花結びでおめかし。小さくくっきりと「縁」の遊印★を捺してみました。こういうシンプルでくっきりとした雰囲気はとても好き。工房蓮藤井あき乃 ...

来年の干支印の一案を使ってぽち袋を作ってみました。2019年は亥年ですが、十干十二支でいうと「己亥(つちのとゐ)」。画像のぽち袋に捺している印は「己亥」で作ったものです。12年に一度しか使えないから。。。と敬遠されがちな干支印ですので、60年に一度だと更に嫁ぎ先 ...

先日、偶然手に入れた手摺の千代紙を仕込んでぽち袋を作ってみました。表の和紙は、頂き物の。。。ちびちび使わせていただいている草木染の手漉き和紙。色は好き過ぎてなかなか使えない薄いグレーです。千代紙の蓮の実と新作柘遊印「れんこん(見通しいかが?)」★の組み合 ...

「ありがとうございます」のエンボッサーを作ってみました。「感謝」のエンボッサー★を使わない日はないのですが、少し大きめなので、もう少し小さなサイズがほしいと思っていました。同じ感謝ではなんだかもったいないので、笑ずっと考えていたのですが。。。ずっと考えて ...

↑このページのトップヘ