遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:本柘遊印で作る > お手紙

夏は夜。月の頃はさらなり‥‥と、清少納言も言っていますので、「三日月」遊印★を出してきました。深く濃い緑に覆われた山々の向こうに上がる白い三日月は、日中の暑さをしばし忘れさせてくれる。でしょうか。最近の夏は夜中も滅法暑いですけど。四季の風情。。。忘れたく ...

たくさん雨が降っています。各地で、多くの方が被害にあわれ、多くの方が不安を抱えながら夜を迎えます。早くやみますように。工房蓮 藤井あき乃 ...

毎朝仕事場へ来ると、手を洗った後に窓を全部開け、ベランダへ出てその日の空気を確認した後、窓際に並べて帰る植物たちの様子をしばらく眺めます。(会話まではしません。笑)最近は、朝陽が射し込んでくる窓はカーテンを開けたまま帰るようにしています。6時半前後に仕事場 ...

「燕」本柘植遊印★を使った箋です。背景に合わせたのは「萬家太平春」遊印★。バニラスタンプパッドで捺しています。赤く見えている印影は全て「国産朱肉 彩irodori:濃赤茶」★を使っています。 朝から久しぶりの土砂降りで、肌寒く、家の中にいる分には過ごしやすい日で ...

朝から蒸し暑くどんよりした空模様です。梅雨入りしたのでしょうか。除湿していますが、寒いです。毎日暑いとか寒いとか文句ばかり言っているようですが、今年はほんとに体温調節ができない自分に少々驚いています。これがそういうことなのか。と、思いつつどうすることもで ...

北九州市でコロナ感染者が増えています。ずっと落ち着いていたのに、突然増えてゆく数字を見ていると怖さを感じますね。けれど、自分ができることもやることも同じなので、これまでと同じように生活するだけですが。基本、シゴトでもプライベートでも人には接することがない ...

自作の混色朱肉。。。ブルーグレイの朱肉ができました。^^/「霞」本柘植遊印★を捺しているのがそのブルーグレイの朱肉。青でもなく水色でもなくくすんだ感じの青系の朱肉を作りたくて、試行錯誤していましたが。なかなか思う色にならず放置していたら、よい感じに。^^ ...

卯月朔日は雨。土筆もそろそろ終わりでしょうか。。。このあたりのスーパーマーケットでは土筆を売っているのを見たことがありません。デパートの地下にはあるのかもしれませんが。。。ここよりもありのままの自然がいっぱいあった場所に住んでいたころは、この時期はたっぷ ...

先日印影だけをup致しました「伊藤若冲の連翹」ですが。。。箋を作ってみました。背景の立涌紋のスタンプ★は、白い朱肉★で捺しています。こちらは桜バージョン^^未晒しの色でしょうか。。。少しベージュがかっている手漉き和紙に、白い朱肉は映えてくれます。久しぶりの ...

実験中の混合朱肉を使って作った春の箋と文香です。「お山」本柘植遊印★は茶色っぽくなった朱肉で捺しています。これ以上は変色しない模様。「桃の花」遊印★は、ローズピンクのようになった朱肉で。「ぼんぼり」遊印★はグレイになった朱肉。「蕨」遊印★は、グレイッシュ ...

節分に向け。。。便箋を作ってみました。吉兆の知らせを伴って突っ立っている鬼君もまたかわいらしく。なんて自分ちの商品に合わせて勝手に物語を書き換えておりますが。年末のがんばったね便箋とどう違うのだと思いつつ、とりあえず節分までは、鬼君に働いてもらわねば。今 ...

師走って。。。ほんとうに走るように過ぎ去ってゆきますね。ことし一年がんばったあなたへ。来年もきっと大丈夫。赤鬼くんと青鬼くんが太鼓判をおしてくれるはず。◆ゴム印の受注締め切りは、明日までです。こちら★でご確認下さい。◆充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

先日ヨロコンデおりました「緑」と「白」と「藍」の国産朱肉★。まずは、「緑」と「白」の朱肉で便箋を作ってみました。選んだ和紙は、筑前秋月和紙処さんの真っ白の手漉き和紙。「白」朱肉で捺した「幸を祈」★がご覧いただけるでしょうか。。。?ほんとの白です。^^赤い ...

久しぶりに使う「お山」★の本柘植遊印です。「芒(すすき)」★と「瑞雲」★の遊印を組み合わせてみました。大きさのバランスはむちゃくちゃですが、秋の風情が出てるでしょうか。。。◆お知らせ◆おかげさまで10.5ミリ角の旧印材在庫が残り少なくなってきました。大量のご注 ...

「芒(すすき)」の本柘植遊印は、思いっきり朱文(線だけ!)ですので、組み合わせる遊印は白文に限る。というのが、通常のパターンになりますが、なぜか。。。隣も思いっきり線のみ!の遊印がきれいに見えたりします。なぜだろう。理由はわかりませんが、上の封筒の組合せ ...

「芒(すすき)」の本柘植遊印です。商品名を、「薄」にしようか「芒」にしようか・・・迷っていますが、取りあえず画数が少ないので「芒」を使っていますけど。画数が少ないと何がよいのか?と問われると、返答のしようがないわけですが。「薄」いという字は書きにくいので ...

藍染の手漉き和紙で封筒を作りました。お月様を透かしたつもりですが、意外と透けずにちょっとがっくり。葉月も後半に入りお月様がとても大きくきれいに見えるようになり、毎晩の帰り道が楽しみで。長年。。。とてもお世話になった柘植の職人さんに書いた手紙を入れる封筒で ...

手すき和紙で作ったお手紙セットです。少し小さめで、郵送はできないサイズですが。福西和紙さんの草木染(藍)手漉き和紙で封筒を、お手紙用の手漉き和紙で便箋を作っています。便箋をとった後、帯状に残る和紙はいつも文香に仕立てます。そうそう。本柘遊印の「鳩さん」達 ...

最近、発送時に使っている便箋です。かねてより気に入っていると言いまくっておりました「世界堂」で求めてきた和紙を使っています。色が5色くらい入っていたのですが、薄い茜色や水色など使いやすいものから使い切り、薄い灰色と緑色が残っておりました。とても美しいのです ...

最近は、世界堂から連れて帰ってきた和紙を便箋代わりに使っています。墨がきれいにのり、にじまないので、へたくそな字でも気分よく書き終えることができます。にじむ和紙だと。。。書く端から、止めるまもなく勝手に広がる為、美しくない字は更に読みづらくきもち悪い字に ...

↑このページのトップヘ