遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:お手紙

先日ヨロコンデおりました「緑」と「白」と「藍」の国産朱肉★。まずは、「緑」と「白」の朱肉で便箋を作ってみました。選んだ和紙は、筑前秋月和紙処さんの真っ白の手漉き和紙。「白」朱肉で捺した「幸を祈」★がご覧いただけるでしょうか。。。?ほんとの白です。^^赤い ...

久しぶりに使う「お山」★の本柘植遊印です。「芒(すすき)」★と「瑞雲」★の遊印を組み合わせてみました。大きさのバランスはむちゃくちゃですが、秋の風情が出てるでしょうか。。。◆お知らせ◆おかげさまで10.5ミリ角の旧印材在庫が残り少なくなってきました。大量のご注 ...

「芒(すすき)」の本柘植遊印は、思いっきり朱文(線だけ!)ですので、組み合わせる遊印は白文に限る。というのが、通常のパターンになりますが、なぜか。。。隣も思いっきり線のみ!の遊印がきれいに見えたりします。なぜだろう。理由はわかりませんが、上の封筒の組合せ ...

「芒(すすき)」の本柘植遊印です。商品名を、「薄」にしようか「芒」にしようか・・・迷っていますが、取りあえず画数が少ないので「芒」を使っていますけど。画数が少ないと何がよいのか?と問われると、返答のしようがないわけですが。「薄」いという字は書きにくいので ...

藍染の手漉き和紙で封筒を作りました。お月様を透かしたつもりですが、意外と透けずにちょっとがっくり。葉月も後半に入りお月様がとても大きくきれいに見えるようになり、毎晩の帰り道が楽しみで。長年。。。とてもお世話になった柘植の職人さんに書いた手紙を入れる封筒で ...

手すき和紙で作ったお手紙セットです。少し小さめで、郵送はできないサイズですが。福西和紙さんの草木染(藍)手漉き和紙で封筒を、お手紙用の手漉き和紙で便箋を作っています。便箋をとった後、帯状に残る和紙はいつも文香に仕立てます。そうそう。本柘遊印の「鳩さん」達 ...

最近、発送時に使っている便箋です。かねてより気に入っていると言いまくっておりました「世界堂」で求めてきた和紙を使っています。色が5色くらい入っていたのですが、薄い茜色や水色など使いやすいものから使い切り、薄い灰色と緑色が残っておりました。とても美しいのです ...

最近は、世界堂から連れて帰ってきた和紙を便箋代わりに使っています。墨がきれいにのり、にじまないので、へたくそな字でも気分よく書き終えることができます。にじむ和紙だと。。。書く端から、止めるまもなく勝手に広がる為、美しくない字は更に読みづらくきもち悪い字に ...

「鱗文様」のスタンプを捺しているインクは「シフォングリーン」そういえばカートの準備をしていませんが(確か)、ストックはございますので、ご所望の方は備考欄にてお知らせ下さい。この季節はここぞとばかりに「桜」の遊印を使います。季節の遊印は、どれも1年のうちの短 ...

スタンプパッド「バンブー」 ★ を使って源氏香図遊印「早蕨」を捺してみました。普段源氏香図の遊印は、印泥かバニラスタンプパッドでしか捺さないのですが、「バンブー」は、少し抑えた(くすんだような)黄緑色でいい感じです。墨線スタンプ★の「グレイシェイド」 ★ ...

「罫線スタンプ」★印泥で捺してみました。赤ゴムに印泥はご法度ではありますが、使用後に(必ず)スタンプクリーナーできれいにお手入れしてあげれば、そんなにびくびくする必要はございません。この罫線スタンプを黒ゴムでご提供していない理由は、ありえない金額になって ...

最近、世界堂から連れて帰ってきた和紙でよく便箋を作っています。この和紙は、墨書もペン書きにも適しており、便箋として使うのにはぴったりです。郵送する為の封筒に仕立てるのであれば、ふた重にしないといけませんが、小包などの中に入れる封筒としてなら、ひと重でもよ ...

師走のお便りと文香です。寒い季節になると「つぼつぼ」の柘遊印を使いたくなります。なぜか?塗りたいからかな。。。。とも思いますが。。。金を塗ると、夏は暑くるしい感じがしますから。こんな事やってるから時間がかかるのよね。と思いつつ。充実の一日を工房蓮 藤井あ ...

霜月のお便りです。二十四節気では冬が立ち、寒さで大地が凍り始める頃ですが、まだ冬の気配は感じません。冬が始まる前に。。。今秋は、あまり美しい紅葉を見ないような気がいたしますが。自然環境を整える努力もしていないのに、--;美しい紅葉を期待するのは欲張りかも ...

先日求めた小さな硯。せっかくなので筆も新しくしました。いつも(何年も!)決まったことしか書けていない手紙ですが、発送準備の中では、最も緊張するコトです。しかし、新しい道具には。。。自分の腕も自然と新調されているような錯覚を起こす力もありますね。和紙に筆を ...

長月も半分近くが過ぎ、今年もあと3ヶ月と半月。画像は最近の発送時の便箋です。あと3ヶ月だなんて早過ぎますが、現実です。カタログも完成しないまま、こんなに月日が経ってしまい、決してぼんやり過ごしていたわけではありませんが、「これだけはやりきった」と思えること ...

京都御所に行かれた方から頂いたもの。パッケージに「障壁画の瑞鳥を懐紙用に簡素な浮彫調に意匠化したもの」とあります。立派なエンボスです。^^何か作りたくて、しばらくの期間(数か月。^^)引出しから出しては、いろんな方向から眺めておりましたが。この瑞鳥のエン ...

葉月の便箋と文香を作りました。鱗文様スタンプ★はバニラ★捺し。暦の上とはいえ立秋を控え、お盆もやってくる葉月に入ると。。。もう水色は使いません。今日も暑くなりそうですが。。。どうぞよい一日でありますように^^工房蓮藤井あき乃 ...

文月に入りました。最近は、「りぼん結び」スタンプ★の裏側から背景を作るのに凝っています。^^これは、「ヤマハゼ」の遊印★で夏の木漏れ日バージョン。文香のサイズも小さめにしています。暑い季節はそのほうが良い気がして。なんとなく。。。ですが。そしてこれは、1週 ...

水無月に入りました。今朝はとても朝焼けがきれいでした。今日もどうぞ。。。よい一日でありますように ^^工房 蓮藤井あき乃 ...

↑このページのトップヘ