遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ: 新作

「虫の音(むしのね)」本柘植遊印のカートだしました。^^またどうぞよろしくお願い致します。画像の箋と文香は、藍染の手漉き和紙(福西和紙本舗さん)ですが、同じ藍染でも薄めの色と濃い目の色で雰囲気が変わりますね。藍が薄めの和紙は、グレーにも近く(求めてから年 ...

お正月(年賀状)に使える新作本柘植遊印のカートをup致しました。工房蓮オンラインショップトップページ★新作欄から全てご覧いただけます。まずは文字系遊印を。これで終わらないようにしたい。と思っています。いつもながら、まだ在庫はございません。ご注文頂き、1週間後 ...

「新春万福」遊印のサイズ比較のため同じ組み合わせで捺してみました。向かって左が12ミリ角【2,200円税別】に彫刻した印影、向かって右が13.5ミリ角【3,800円税別】の印影です。12ミリ角の方が上品にまとまると申しますか、そんな感じが致します。^^迫力が出るのは13.5ミ ...

昨日もう一度(というか数度目の)修正した「秋モノ」の本柘植遊印のひとつです。やっとなんとかお披露目。^^お盆も過ぎて、葉月も終わる頃。。。陽が落ちるとかすかに聞こえる虫の音に、秋の気配を感じるものです。その秋の気配を。。。ずっと遊印にしたかったのですが、 ...

この3日間。。。オンラインショップのカート整備に取り掛かる前に目途をつけねば!と、お正月に向けての新作作りに精を出しておりました。画像の印影は、「新春万福」と「辛丑」の本柘植遊印の組み合わせを考えたものです。もう少し遊んでみますが、この2種類はほぼ決定かな ...

昨日ぽち袋を作ってみた「お年玉」本柘植遊印ですが、他の遊印との組み合わせを試してみました。「お年玉」遊印は特定の使い方しかできないので、組み合わせることができる遊印も限られてきますが、結構ありますね。笑「松葉」★遊印や「熨斗蝶」★「鶴」★なんかも無難なと ...

来年の干支「辛丑」を作り始めていますが、来年の年賀状に使えるのは「謹賀新年」本柘植遊印★だけだなぁ。と気づき!何か作ろう。と急に思い立ってあれこれ広げています。賀状を差し上げる方を選ばず使える賀詞として「謹賀新年」の本柘植遊印をまずは作ったのですが、2本目 ...

「波」★と「燕」★の本柘植遊印のカート出しました。^^大変お待たせいたしました。昨日の今日ですが。。。「波」遊印は、波しぶきをとってしまいました。--;間違いなく折れやすい。と思いつつ、太さを調整し続けておりましたが、ピンセットで強く捺すと倒れますので、 ...

遊楽の印、新作の本柘植遊印です。もう一種類あったような気もしますが、汗きっと気のせいです。なんて。。。あの子はやはりもう少し調整したい。いずれに致しましても、時季外れとなってしまいましたので、来年は必ず登場させてあげようと思います。「燕」のサイズは昨晩遅 ...

今年初めに連れてきたアジアンタムがぐんぐん生育中です。次々に飛び出してくる小さくくるくる巻いた子たちは、日に日にのびのびと成長し、ふさふさになってすごくきれい。姉妹を作ってあげようと、買ったお店に行ってみましたが、今は時期ではないのかアジアンタムがなくち ...

「燕」本柘植遊印ですが。12ミリ角もいいかも。笑と、思ったりしています。親子でいくか?羽根のあたりをもう少し修正し、この週末に結論をだします。来週月曜日には完成した「燕」をお披露目できる予定(つもり。くどい。笑)です。それから、「波」の本柘植遊印ですが、こ ...

修正した遊印達を捺して作った封筒です。もうひとつの「波」遊印の封筒を作る前に、裁断していた和紙がなくなり、汗昨晩は時間切れとなってしまいました。「燕」遊印は、10.5ミリ角に彫刻したものですが、もう少し大きめがいいかも。。。今晩、12ミリ角で彫刻してみようと思 ...

週末は、本柘植遊印の試作にずっと取り組んでおりました。コンピュータと彫刻機と紙の上とを行ったり来たりしながら、ひたすら向き合っておりましたが、今回は久しぶりに(ほんとに)難儀しております。久しぶりに。というのは、新作を出すのが久しぶりだから。という意味で ...

新作遊印「連翹(伊藤若冲)」★と「美術館」★のカートの準備整いました。大変お待たせいたしました。いつもながら在庫はまだありません。(先に言う)どうぞ。。。宜しくお願い申し上げます。良い週末を。。。^^工房蓮 藤井あき乃 ...

今年の2月3月。。。とても暖かな日が多かったので、桜が早く咲き、早く散ってしまう。。。だろうと思っていましたが、今もまだ美しく咲いてくれています。散り始めてはいますが。。。思いのほか長く楽しませてくれて「ありがとう」です。さて。お待たせいたしております春 ...

美術館/博物館の地図記号です。こうやってみますと。。。やはり「お家」の遊印を作りたくなります。どうせなら立派な日本家屋で。と、最初から無謀に目標が高いため、完成するまでに時間(というより月日)がかかるわけですけど。舞う桜の向こうに見えるお家、ヤマハゼの木 ...

「連翹(れんぎょう)」です。柘植印ならではの繊細さ。。。が表現できているでしょうか。って表現しているのは伊藤若冲ですが。これは「若冲画譜」の中の「連翹(れんぎょう)」を本柘植印材に彫刻したものです。およそ2年間温め続け(いつものペースか。呆)、やっと完成 ...

「感佩(かんぱい)」本柘植遊印★。この試作で気に入らなければしばらく蔵に入れておこうと思っていましたが、最後に「日に新た」本柘植遊印★と同じデザインで作ってみました。9.5ミリ角です。「佩」という字は縦に流れる線がたくさん入りますので、もう少大き目サイズもい ...

「さくら花びら」本柘植遊印(リニューアルバージョン)★カート準備致しました。どうぞよろしくお願い申し上げます。「感佩」本柘植遊印も修正中です。というか、全然違う形のものを2種類仕掛っていますが。。。わかりくい言葉よねという正直なご指摘もあり、笑「万謝」か「 ...

「さくら花びら」本柘植遊印。。。試作が続いていますが、この形↓で決着をつけられそうです。「さくら花びら」遊印よりも、グレーの朱肉で捺した「鹿の子スタンプ」を見てー。という気持ちが強かったりしますが、ほんとに気に入ってます。このグレー朱肉。^^草木染めの手 ...

↑このページのトップヘ