遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:本柘遊印

遊楽の印 2018年冬の新作?笑カートの準備いたしました。「鳥居」「松の葉」「松葉」の本柘遊印です。肝心の!年賀状のサンプルにたどり着いておりませんが、近々upしてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。工房蓮webshop トップページの新作遊印からどうぞ ★ ...

「松の葉」と「松葉」の本柘遊印、ほぼ完成です。もうひとつ仕上がっていますので、一緒にカートの準備を致します。その子達とは別に、三方に飾った鏡餅の遊印を試作しているのですが、なんとなくうまくゆかず、思いがけず難儀してます。「お月見団子」の遊印がすっきりかわ ...

お客様のリクエストで誕生しつつある新作遊印です。「松の葉」国語辞書など引きますと。贈り物の上包みなどに、粗末な品物の意を表すためにしるす語。寸志。松の葉に包むほどわずかである意を表す。とでてきます。既存の遊印だと「心ばかり」とか「ほんのきもち」と同じ感じ ...

水引の「あわび結び」を柘植に彫刻してみました。12ミリ角に彫刻していますが、あまりに小さく。。。通常の使い方は難しい。遊楽の印の既存のラインと合わせるにも少々(だいぶ)小さく。笑「結び紐」の柘遊印★も、ゴム印の「りぼん結び(もろなわ結び)」★も結婚のお祝い ...

先週末upした「枝付きの椿」の遊印に、早速貴重なアドバイスを頂き修正してみました。まずは、筑前秋月和紙処さんの手漉き和紙で普通の^^一筆箋を作ってみました。画像では白に見えるかもしれませんが、数年(もう5~6年は確実に)前に出会い、大層気に入り、1枚だけ使わ ...

おとといから急に思い立ち新作の本柘遊印を試作中です。赤椿(白椿も)★と紅梅白梅★の遊印をリニューアルしたいと、ここ何年か思いながら、なかなかたどり着けなかったのですが、まずは椿から。もともといる子とあまり変わらないじゃないかとも思いつつ、枝が付いて少し枯 ...

カキ氷の遊印を作ってみましたが。。。もう少し繊細にすべきか。。。と思いつつ、サイズも迷いいっぱい捺してみました。こどもの頃、カキ氷は分厚いガラスの器に盛ってあった。「大盛りにして欲しい。シロップはたっぷり」と心の中で願いながら、降り積もってゆくふわふわの氷 ...

昨日ご紹介した「分割ライン3姉妹長女」銀色で捺した感じです。葉書通信面を2分割したところ。当初の目的からは外れたところで遊んでおり、まいっか。働く子なら。とは思いますが、己の力量的には複雑。次女はこんな風。笑この続きをやろうと思っていたのに、瓢吉相印のサン ...

画像は、新作とは関係ない今月のお便りですけど。^^「杜若」★と「光風動春(こうふうはるをうごかす)」★の遊印、そして「立涌」スタンプ★で作ってみました。「光風動春」は銀色★で捺しています。「光風動春」の柘遊印は、文字も枠も印としては限界の細さに挑戦してい ...

工房蓮の蓮は蓮根の蓮ですが、「見通しいかが?」というキャプションがついてます。これは、己の人生を含めて。。。あなたの人生もそして世の中も。。。見通しよくしたいね。という想いをこめています。うまくゆくとか成功するとかそういうことも。。。よいことではあるけれ ...

なんとなく。。。「兜」★の遊印を手放せず。^^最近こればかり使っております。昨日は、遊印の新作を試作しておりました。まず「蛙」の遊印。いままで3匹仲間がいたのですが、一番年長の子が彫刻機的に厳しくなってきており、その代わりの子を。。。と思っています。<引退 ...

新しい屋号の印を作ってみました。蓮根は、「工房 蓮」のシンボルマークでもありますが、「見通し如何?」がキーワード。^^己の人生も、店の行く末も、そしてあなたの人生も、世の中も。見通しよく、機嫌よく目的地へたどり着きたい。という祈りを込めて。充実の一日を藤 ...

お待たせいたしました。鍬形蕙斎さんの猫★と歌川広重さんの猫★の遊印。。。カートの準備致しましたのでどうぞよろしくお願い致します。充実の一日を古賀あき乃 ...

ねこの家族二匹目は、ちょっと色っぽいねこです。鍬形蕙斎さんが描いた(©芸艸堂)ねこですが、小さな柘印にすると、思いがけず。。。なんとも言えない雰囲気を醸し出してくれました。うまく表現できないのですが。。。。なにか語りかけてくるような。。。。なにも考えてい ...

歌川広重の猫。。。を遊印にしてみました。紙袋かぶって遊びたい。意味なんかなくていい。猫(歌川広重)は新作遊印です。猫はもう一匹増える予定。ちょっと色っぽい鍬形蕙斎さんの猫です。^^お年賀状に関係ない印ばかり作っております。--;年賀状に向き合えない紙袋を ...

自分のお名前印を作りたくて、「やまもとひとみ」 ★ さんに書いていただきました。見たことないくらいたくさんの「古賀あき乃」がいます。^^もちろん。。。これらはごくごく一部で、この向こうにも。。。更にたくさんの私がいます。この画像を見ただけで、たいそう感動 ...

「鈴を鳴らす」にこだわっておりますが、^^お正月の箸袋を作ってみました。見えづらいと思いますが、水引の上に「戌」(下村玉廣)<©芸艸堂>の遊印をバニラで捺しています。赤い印泥で捺したものも作ったのですが、鈴と水引だけで十分という気もして。。。しかし、戌年 ...

「お月見だんご」の柘遊印。。。カートの準備致しました。 ★どうぞよろしくお願い申し上げます。主に箸包みと文香を作っていますが、「お月様と共にあること」に、こだわっており、^^机の上は紙くずだらけに。紙を丸く切る。って難しい。コンパス使いも案外難しいことに ...

秋だなぁ。。。と、思いたけど、残暑は極めて厳しく、せめて文香の中だけでも秋を感じたい。ということで、秋の名月を楽しみにしつつ。。。「お月見団子」の遊印を作ってみました。試作第一作目。。。何作目くらいで仕上がるか?笑顔晴ります。よい週末を九甘堂 古賀あき乃 ...

「風呂敷包み」の柘遊印。。。完成です。^^散々描き直し、彫刻してみて、捺してみて。。。結局最初に描いた絵にもどり修正しつつ仕上げました。迷っても。。。最初に作ったものに落ち着くんだな。。。これからは、無駄なことはするまい。といつも心に誓っていたことを思い ...

↑このページのトップヘ