遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:金封

白地にごくごく薄いピンク色の波紋様の和紙で金封を作りました。先日からご紹介しておりますこちら★の折形です。この和紙は、白地に鶴のエンボス加工(っぽいもの。^^)と一緒に求めたものですが、薄い桃色の波紋様がなんとも優しげで気に入っています。裏地用に使っても ...

急に寒くなりましたね。今朝は又雨が降っています。画像は、先日もご紹介した★折形の本に掲載されているものです。これは、千円札を入れることができます。熨斗まで折り出していますので、やはり一万円札がはいらないといけない。と思うのですが、この手漉き和紙の縦の長さ ...

先日upした鶴紋様の和紙を内側に使った簡易金封です。画像撮り直しました。^^今年夢中になったものの2番目がこの「鶴(鍬形蕙斎)」のエンボッサー★を連続押しした簡易金封でした。内側は半紙、外側は奉書紙を使ったものを多く作りましたが、今回は少々おめかしで、年賀用 ...

エンボス加工というほどではないのですが。。。白地に白で鶴の紋様が抜いてある和紙を使って金封を作ってみました。年賀に使えるようにと思い、己亥の遊印を使いましたが、どちらかというと結婚式関係に良いような気もします。汗そういうことでしたら、この簡易なカタチでは ...

今夏はこの折形に夢中でした。^^遊印をいれる折形としても作っていますが、紙幣なら三つ折で入れることができます。ぽち袋として使えるサイズ。和紙のみならず、さまざまな紙を使って遊んでますが、最近は、色和紙を挟むスタイルで。ここでも何度も言っているかもしれませ ...

最近奉書紙にはまっており、こんな簡易金封ばっかりつくっています。奉書紙。。。と分類される和紙にも数限りない種類があるのだと思いますが、真っ白で、なんのひねりもないまっすぐふつーな感じの^^タイプが気に入っています。内側にも真っ白の半紙を仕込み、赤顔紙のラ ...

こういう水引きのしを、よく作り貼り付けていますが、少し長くしてみました。向かって右側が2筋バージョン。少々くどい感じも無きにしも非ず。。。という気もして作ったのが、左側の1筋バージョンの簡易金封です。やっぱり2筋かな。と両方作って思いましたが。^^この金 ...

縦型のふた重の簡易金封です。両側に置いているのが檀紙風の和紙で作ったものですが、この紙で作る簡易金封は、紙幣を縦置きするパターンより、横置きするパターンの方が断然かっこよく見えますね。不思議なものです。特に洋風のイメージがある紙でもないのですが。まとめて ...

縦型の簡易金封。いつもとは違う場所に赤顔紙のラインを入れてみました。^^つくづく。。。私は線が好きだなぁと思います。色和紙や柄和紙の細い線で模様を作ってゆくというか、遊印だけでは、なんとなく足りない雰囲気を補うというやり方は、この仕事を始めたころから同じ ...

横置きの簡易金封が続いて恐縮ですが。初めて奉書紙で作ってみました。奉書紙は、好きな和紙ではあるのですが、シンプルすぎて、へたな装飾を受け付けてくれないというか。。。やればやるほど安っぽくなる気がしますが、なにも施さないとそっけなさ過ぎて、限りなくさびしー ...

頂きものの和紙(洋紙か?いや和紙だろう。と思います)でふた重の簡易金封を作りました。白の透かしドットがすごくかわいくて。「ありがとうございます」のエンボス★のみでシンプルに仕上げてみました。赤い水引をちょっとだけ貼り付けてみましたが。。。どちらでもよいか ...

「墨線のスタンプ」★を墨線らしく使ってみました。横置きの「ふた重簡易金封」です。外側は、機械漉きの手ごろな和紙を、内貼りには半紙を使いましたが、好きな(安心する)組み合わせです。決して高級感はありませんが、簡易に使っていただくのにはぴったりの紙たちであり ...

久しぶりに普通の封筒タイプで簡易金封を作りました。ほんとうは、紙の裁断を間違っただけですけど。ーー;この簡易金封は、横幅が85ミリで、郵送不可のサイズですが、「りぼん結び」のスタンプは、横幅が90ミリありますので5ミリ後ろへ回ってしまいます。「微妙な5ミリ」と ...

先日upした簡易金封(封筒タイプ)の少しだけ見せていた友禅紙を、草木染の手漉き和紙に変えてみました。わずか2ミリほどのラインなのですが、柄もなく薄い色なのにすごい存在感です。全体が一気に上品になる感じ。自分で作ったものを。。よく言えるわね。なのですが。。。ー ...

少しだけ。。。色をさす。あるいは重ねる。幾重にも。というところまで辿り着いていませんが、今はまだ画像は封筒タイプの簡易金封。充実の一日を工房蓮 藤井あき乃 ...

同じサイズの和紙で作った金封です。どうしてこんなに中央の折り出し熨斗のサイズが違ってしまったのか。。。画像ではわかりにくいかもしれませんが、仕上がりの横サイズが微妙に違っています。熨斗のサイズが最も小さい左が、横幅が広くなっています。1万円札がぴったりはい ...

縦のラインを活かした切り貼り封筒をもうひとつ。「ありがとうございます」のエンボッサーを使ってみました。この赤い縦縞の和紙は昨年伊勢神宮にお詣りしたときに求めてきたものですが。。。100均にあるのを見てちょっとショックを受けてしまい、蔵入りしていたものです。あ ...

久しぶりの切り貼り封筒を作ってみました。昨年もだいぶ使わせていただいた縦のラインが美しい頂き物の菖蒲柄千代紙ですが、この千代紙を見ると。。。この縦型の切り貼り封筒を作ってやらねば。という気分になります。^^これは一万円札がぴったり入る簡易金封のサイズ。今 ...

萬家太平春(ばんかたいへいのはる)遊印★をチャコールで捺してみました。考えてみると初めてかなと思います。いつもでしたらバニラスタンプで捺すのですが、今回使った檀紙風の紙にはバニラ色が沈んで見えなくなってしまうことがありますので。端午の節句の御祝い用の金封 ...

ここのところ執心中のふた重の簡易金封ですが。。。紙幣を縦置きと横置きと。。。サイズも同じで向きを変えればよいだけなのだ。。。と、今日やっと気づきました。縦置きの「ふた重の簡易金封」を完成させねばと、ずっとムキになっておりましたが、もともと作っていた横置き ...

↑このページのトップヘ