遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:本柘遊印で作る > ひとこと箋

昨日に引き続き草木染手漉き和紙の栗と桜の組み合わせで作ったものです。ひと言箋と箋ばさみ。箋は縦が10㎝ちょっとくらいのほんとうにひと言書くだけのサイズです。封筒を作るほうが簡単かもと思いますが、ふたをするほどのことでもなく。。。という場面で使いたい。と思 ...

縦型のひと言箋とひと言箋ばさみ。最近、「連翹(伊藤若冲)」遊印の連打に凝っており!^^だいぶ上手になりました。^^あれこれで練習しつつ、発展途上のものを既にだいぶ旅立たせており恐縮ですが。この「連翹(伊藤若冲)」遊印で使っている印肉は、国産印肉「黄色」に ...

「水芭蕉」の遊印。。。覚えていらっしゃるでしょうか。^^昨年は花の時季を逸してしまったのと、なんだか全体のバランスが気になって、下の線をとったりつけたり、葉っぱの大きさを変えたり。。。等々様々やってみましたが、どうも定まらなかったので見送った子です。やっ ...

先週末に作った新しい私の印肉たち♪春らしい曙色とかモーブ色を作りたかったけれど、やっぱり微妙な色合いは(特に薄い色)難しかったですね。画像向かって左から⓵彩irodori≪赤茶≫をベースに、国産もぐさ本印肉≪白≫と≪青≫を混色して作っています。中央は②国産もぐさ ...

久しぶりの縦型ひと言箋ばさみ。桜染めの手漉き和紙で襟をつけてみました。背表紙は戴いた柄和紙です。梅の季節にだけ大事大事に使ってもう何年だろう。笑シミも出ない優秀な柄和紙です。本柘植遊印「蝶々」は国産もぐさ本印肉:「黄」を単色で捺しています。黄色い蝶々って ...

なんとなく水ばかり飲んでしまい、自分が膨らんでいる感じがする今日この頃。6階までの階段昇り降りは続いておりますが、どことなく動作は緩やかに(というかだらーっと)なる季節です。先日紅茶やさんから水出しアイスティーの淹れ方がついたサンプルが届き、今晩仕込んで帰 ...

前回に続き「ひと言箋ばさみ」続きですが。横バージョンです。^^透け感のない和紙を箋にすると、わずか6センチでも!やっぱり字が上がったり下がったりしますので、罫線を入れてみました。(箋の横幅は8センチ×3で作っています)このスタイラスペン★の線引きが~結構手間 ...

越前和紙をひと言箋ばさみに使ってみました。この越前和紙はかなり厚手ですので、カバー系のものにすごくよいです。だいぶ前に作っていたのですが、最近またこのパターンでよく作っています。左側が越前和紙を使ったひと言箋ばさみです。早くも金曜日。週末は、和紙封緘紙を ...

画像は、以前から作っている「ひとこと箋ばさみ」ですが、背表紙にだけ柄和紙を貼るのではなく、全体をロクタペーパーでくるんで作っています。最近は、なんでも「ふた重」で作る傾向にあり、ひとたび「ふた重」に慣れてしまうと、「ひと重」には戻れなくなってしまうのだ。 ...

何度かup致しました伊藤若冲の「連翹(れんぎょう)」を使って「ひと言箋」を作ってみました。「光風動春」本柘植遊印★は、自作グレーの朱肉で捺し、連翹は「濃赤茶」の朱肉★と「スプリットピー」★で捺しています。【彩irodori「濃赤茶」は、50グラム入りのアルミ缶タイプ ...

先週upした「箋ばさみ」★の「箋(中身)」を作ってみました。今回は、ペン書きしやすい和紙の裏側に白い梅柄の和紙を貼っています。少ししっかり感がでて、よりカードらしい雰囲気に。サイズははがきサイズです。こちらが↓、箋の表側。いつもはもう少しスリムな感じで作っ ...

白文草書タイプの「吉日」遊印 ★ ですが、少し前から、彫刻機的には厳しくなりつつありました。今回の新印材への移行に伴い、廃盤商品とさせていただきます。美しく彫刻できている最後の10本のカートを作りましたので、よろしくお願い致します。カート内でもご案内いたし ...

手漉き和紙で作ったひと言箋。「吾亦紅」の本柘植遊印をつかってみました。「吾亦紅」を遊印にするのは「すすき」の遊印とともに、悲願(笑)に近いものがありましたが。やっとひとつ生み出せて安堵しております。あとは「すすき」。昨日も着手まで行かず。。。でしたが、な ...

草木染の手漉き和紙を、名刺くらいのサイズにちぎりひと言箋に仕立てたものです。新作本柘植遊印「鳩の親子」★を使って遊んでみました。親子全部を捺したい時は、何か文字印を中心に捺し、取り囲むように、かつ少し重ねて捺すとよいかな。。。と思います。上の画像では、「 ...

わたくしは、この朱文枠の「福祐」印★ばかり使っているような気がします。考えずに思わず選ぶということは、使いやすいということかもしれません。とヒトゴトのように言っていますが、無意識でやっていることって、結構本質を突いていることが多いので。ひと月ほど前になり ...

鳩達が少しずつ変わっております(わからないかもしれませんが)。100%角捺しをしてましたがToT、微調整を繰り返しだいぶ軽減いたしました。そして昨日、道端で話し合いをしていた鳩達を見て思いました。うちの子達は、足が短か過ぎるわ。。。と。昨日は彫刻機の前に坐れな ...

今日は午前中に紙達が届き、大興奮の中、ひと言箋ばさみを作っていました。この白い紙は、今日届いた子です。「雪」ちゃんと言いますが、わたくしはずっと「あわゆき」ちゃんと思い込んでおり、紙の注文に際し。。。先週末から多方面の方々にご迷惑をおかけし、お騒がせした ...

昨日upしたひとこと箋ばさみと同じ紙を使って、柄和紙のラインを変えてみました。柄和紙といっても、これはロクタペーパーですので和紙ではありませんね。いつもの水引梅結びを使っています。中はこんな風になっていて、すごく単純なつくりです。三角のところを開けて、カー ...

数年前にお客様から頂いたかわいらしいボタン。というか、焼き物?というのか、焼いてあるもの。笑名前がわかりませんが、あまりに愛らしくてずっと使えず持っていました。このたび初めて登場です。先日よりはまっています「略式紙幣包み」の折形をひとこと箋ばさみとして仕 ...

「霞」本柘遊印★の使い方がいまひとつわからず、出番がない!というお問い合わせをいただきましたので、組合せを考えてみました。上の画像は、すべて65mm×90ミリくらいの箋で、「霞」本柘遊印はバニラスタンプ★で捺しています。「霞」印は、絵柄物の背景として使うことが ...

↑このページのトップヘ