遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:ひとこと箋

白文草書タイプの「吉日」遊印 ★ ですが、少し前から、彫刻機的には厳しくなりつつありました。今回の新印材への移行に伴い、廃盤商品とさせていただきます。美しく彫刻できている最後の10本のカートを作りましたので、よろしくお願い致します。カート内でもご案内いたし ...

手漉き和紙で作ったひと言箋。「吾亦紅」の本柘植遊印をつかってみました。「吾亦紅」を遊印にするのは「すすき」の遊印とともに、悲願(笑)に近いものがありましたが。やっとひとつ生み出せて安堵しております。あとは「すすき」。昨日も着手まで行かず。。。でしたが、な ...

草木染の手漉き和紙を、名刺くらいのサイズにちぎりひと言箋に仕立てたものです。新作本柘植遊印「鳩の親子」★を使って遊んでみました。親子全部を捺したい時は、何か文字印を中心に捺し、取り囲むように、かつ少し重ねて捺すとよいかな。。。と思います。上の画像では、「 ...

わたくしは、この朱文枠の「福祐」印★ばかり使っているような気がします。考えずに思わず選ぶということは、使いやすいということかもしれません。とヒトゴトのように言っていますが、無意識でやっていることって、結構本質を突いていることが多いので。ひと月ほど前になり ...

鳩達が少しずつ変わっております(わからないかもしれませんが)。100%角捺しをしてましたがToT、微調整を繰り返しだいぶ軽減いたしました。そして昨日、道端で話し合いをしていた鳩達を見て思いました。うちの子達は、足が短か過ぎるわ。。。と。昨日は彫刻機の前に坐れな ...

今日は午前中に紙達が届き、大興奮の中、ひと言箋ばさみを作っていました。この白い紙は、今日届いた子です。「雪」ちゃんと言いますが、わたくしはずっと「あわゆき」ちゃんと思い込んでおり、紙の注文に際し。。。先週末から多方面の方々にご迷惑をおかけし、お騒がせした ...

昨日upしたひとこと箋ばさみと同じ紙を使って、柄和紙のラインを変えてみました。柄和紙といっても、これはロクタペーパーですので和紙ではありませんね。いつもの水引梅結びを使っています。中はこんな風になっていて、すごく単純なつくりです。三角のところを開けて、カー ...

数年前にお客様から頂いたかわいらしいボタン。というか、焼き物?というのか、焼いてあるもの。笑名前がわかりませんが、あまりに愛らしくてずっと使えず持っていました。このたび初めて登場です。先日よりはまっています「略式紙幣包み」の折形をひとこと箋ばさみとして仕 ...

「霞」本柘遊印★の使い方がいまひとつわからず、出番がない!というお問い合わせをいただきましたので、組合せを考えてみました。上の画像は、すべて65mm×90ミリくらいの箋で、「霞」本柘遊印はバニラスタンプ★で捺しています。「霞」印は、絵柄物の背景として使うことが ...

先日ご紹介しました折形「略式紙幣包み」を「ひとこと箋ばさみ」に仕立ててみました。使用した紙はA4サイズにカットしてある檀紙風の少ししっかりした紙です。1枚のA4サイズの紙から「ひとこと箋ばさみ」と名刺大くらいの「ひとこと箋」が3枚取れます。ロクタペーパーを細い ...

朝から素晴らしいお天気です。そういえば。。。ここのところなんとなく曇った日が多かったような気が致します。気分も晴れやかに!今日は、久しぶりに「ふた重の簡易金封」をたくさん作り、まずは手慣らしをした一日でした。ほんとうに。。。改めて紙遊びから遠ざかっていた ...

晴れやかなお天気です。久しぶりに、草木染和紙でひとこと箋づくり。とっても久しぶりに和紙ちぎりをしたような気が致しますが、なんだか夢中になってしまいました。「おつかれさまです」のぽち袋を作りたいのですが、そこまではたどり着けず。そして朝早く!待っていた書籍 ...

何年も前にいただいていた「家々の和紙」。黒地と緑地と2種類頂いたのですが、どちらもすごく好きで大事に大事に使わせていただきました。使い切った。と思っておりましたら、ひょっこり出てきた端紙。何に使おうか!!!!!!!と思いましたが、あまりに細長く、ーー;数 ...

少し厚手の紙でつくるひと言箋と箋ばさみ。最近は、このタイプのひと言箋は横に蛇腹に折っています。もともと。。。横書用のひと言箋を想定して作っていましたが、なぜ縦方向に折っていたのか?いまさらながら不思議に思います。縦に折ってあるからといって、特別書きづらい ...

和紙遊びが。。。しばらくできておりません。ストレス。笑何か作りたい。が、時間的に厳しい時には、何を作りたいかもわからなくなってきます。まずは。。。御注文いただいている子達にきちんとした格好をさせてやり、支度を整え、旅立たせねば。充実の一日を工房蓮 藤井あ ...

手漉き和紙を手ちぎりして作ったひと言箋です。名刺大くらいでかなり小さいのですが、ほんとうにきもちを込めてひと言書くのにはちょうどよいです。これ以上は、書きたくても書けませんという気持ちで使います。^^こんな風に見ると、「鳥居」遊印★もよい働きをしています ...

先日縁あって連れて帰ってきたロクタ紙を使って「ひと言箋ばさみ」を作ってみました。ロクタペーパーとも言われますが、ロクタという植物の樹皮の繊維で作られた紙だそうです。。。1枚で安定感のある封筒を仕立てられそうなしっかりした厚みがある紙から、しなやかな透け感の ...

久しぶりに作った横置きのひと言箋ばさみ。我ながら珍しく!頂いた柄和紙をそれようにカットしてストックしているのを見つけたので、すぐに数セット仕上げることができる嬉しさ。笑考えて見ると。。。中のひと言箋に横書きするのであれば、ひと言箋は横向きに折るのが自然だ ...

最近まっている一筆箋作り。市販の一筆箋と同じくらいのサイズから、名刺大くらいの小さな紙片までいろんなサイズを作ります。草木染の和紙でさまざまな色を楽しんでいます。この罫線は、「亜麻色」という色で引いてみました。やわらかい印象で、桜で染めた和紙に良く馴染ん ...

名刺大くらいに残ってしまった草木染の和紙をちいさなメモ紙に。メモ紙と呼ぶには、あまりにもったいないのだけど、カードというには頼りなく、ひと言箋と呼ぶのには少々小さめ。それにしても立涌のエンボスは思いっきりずれています。ずれたまま旅立たせましたけど。更に、 ...

↑このページのトップヘ