遊楽の印(ゆらのいん)のblog

工房蓮のオリジナル本柘植遊印を使って、文香や折形、和紙巾着袋など。。。いろんなものを作って遊んでます。

カテゴリ:本柘遊印で作る > 封筒

市販の封筒をおめかし。モザイクバージョン。「墨枠」エンボッサーや、罫線スタンプ(完売商品)で線を作り、色塗りしてみました。シールなんてとってもかわいくて♪^^線は、特別な道具(エンボッサーやスタンプ)が無くても、定規にスタンプパッドを塗って捺せば簡単に作 ...

定型で送ることができる封筒です。久しぶりに印泥(美麗)を使って捺してみました。背景の「幸を祈」は、自作のバニラ色印肉で捺しています。透かし柄の美濃和紙の内側に少ししっかりした和紙を仕込んでふた重にしています。皺にならない(空気が入らない)ふた重の封筒の作 ...

昨日から断続的に雪が降っていて寒い北九州です。積もるほどではありませんが、窓からの景色は灰色に白い雪が舞いまさに冬の景色。近所の梅の花はほぼ満開で、連日の温かい陽ざしに、今冬はもう着ることもないかなと思っていたコートを今一度着れて嬉しい。^^先日、ヒシエ ...

市販の封筒をちょっとおめかし。画像が暗くて恐縮ですが、実物はもう少し愛らしく仕上がっています。^^ビッグ瓢ゴム印(完売商品です)をバニラスタンプで捺し、中はkuretake のZIG Real Brush  NO.028 で塗っています。「さくら花びら」遊印の背景の色にはぴったり。「 ...

少し寒さが緩んだ気がします。先程まできらめくような光と熱を放ってくれていたおひさまが、今はぶ厚い雲の中に隠れてしまいました。冬らしい朝です。新しい印肉の色を作りたいと思いつつ、ケースが無い!と思ったのは昨年だったような気もしますが、今もケースが無いってこ ...

最近、色朱肉を4色まとめてご注文頂けることが多くなり、試作を兼ねた(すみません^^;)マチ付き封筒のパターンを増やしています。アルミ缶を4個横一列に並べて入れた封筒の横幅が、ちょうどヤマト運輸の宅急便コンパクトboxの横幅におさまりますので、最近はもっぱらこ ...

数日前からのぬるーい風と気温。窓から入ってくる風は、春の終わりから梅雨に移ってゆく時の風に似て、重い温度と湿度を両方運んでくる。今は寒い冬に向かっている季節ということを忘れそう。そして日曜日に届いた大きな加湿器の出番が一度もない。先週までの超ドライな空気 ...

全て朱肉で捺しています。「雪」の遊印を捺すために、もっと白に限りなく近い水色が作りたいなぁと思っていますが、ケースがない~。ToT因みにクラフト紙にはこの混色朱肉は、結構にじみます。汗画像の封筒は捺したばかりなので全く滲んでいませんが、1週間くらいでしょう ...

底マチ付き封筒に執心中です。何を入れる為というわけでもありませんが、たまたまこのサイズに裁断した和紙が数枚残っていたので作ってみました。先日、友禅紙で祝箸を贈るためのマチ付き封筒をup致しましたが★、こんな感じもよいかもしれません。(もう少し縦に長くせねば ...

ロクタペーパーの底だけマチ付き袋です。^^/やっとたどり着きました。大きな袋がエンボッサーのダイホルダー用サイズです。小さな袋が遊印用。思いがけず!すっごくかわいい。と思ったのがレモン柄のロクタペーパーで作った袋ですが、「遊楽の印」の縦書きのエンボスをい ...

今からロクタペーパーで底だけマチ付き袋を試作すると言って、24時間経ってしまいましたが、出来ておりません。笑24時間!経っちゃったのか!!と、改めて思いますと、時間って何だろうと思います。24時間。。。ぼーっとしていたわけでもなく、結構いろんなことをやったり思 ...

発送用袋続きです。今日はエンボッサーの巻。中に何が入っているのか?少しでもわかるようにと透け感のある紙にこだわって作っていた発送用の袋ですが、エンボッサー(ダイホルダー)に関しては、しっかりした紙の方がよいのかも。と、袋のカタチを含めあれこれ再試作。中の ...

発送時に使っていたopp袋を紙で作った封筒に変えよう!と、決めて2週間くらいでしょうか。使っている紙も、手漉き和紙、機械漉き和紙はもちろん、韓紙や中国紙、ロクタ紙など。。。持ってる紙を総動員しています。そして、日に日に。。。封筒だったはずのものが超簡素化され ...

お客様から届いた懐紙の封筒を見て刺激され、私もつくってみました。前回作った時★とは縦横のバランスを逆にして作っています。今回は、簡単な二重の作り方を思いつき(というほどではない作り方ですけど)、やっと(^^;)4セット作りました。箋は、いつものお気に入り。 ...

昨日の続きです。OPP袋は、商品などをまとめるのにも使っていますが、納品書や、お手入れ方法などを記載した紙を入れる袋としても使っていますので、それらを入れる為の封筒も必要です。封筒タイプ(要裁断・折り・糊付け)にするのか、折形(折りのみ)にするのか、紙ばさみ ...

遊印などの発送時にずっとOPP袋を使っていますが、OPP袋には大変申し訳ないのだけれど、止めたくて仕方なく、--;しかしこれといってよい方法も見つからず。。。とりあえず。で既に10年以上が経っております。なにしろ便利なのですよね。サイズも豊富ですし、透明なので、 ...

半紙のストックが残り少なくなってきていて、補充しないと。。。と、思っていました。近くのデパートに入っている書道道具屋さんでは、なかなかこれといったものもなく。。。このあたりは、そういうお店がたくさんあるわけでもなく、(どの地域でもそうかもしれませんが)ネ ...

郵送できるサイズの封筒です。しっかりめの機械漉き和紙で内側を作り、外側は福西和紙本舗さんの「うすじま」を使っています。二重の封筒を作るとき、内側にしっかりした和紙を使うと、作りやすさは格段に上がります。薄い和紙を2枚重ねたものは。。。とても!!!美しいの ...

試行錯誤の結果、やっと「これ!この作り方」を見つけたころには疲れ果てている現実。画像の数を作ってやっと葉書一枚、封筒一枚納得のゆく仕上がりに。けれど普段は。。。こんな風に柄和紙の柄を活かしながら何かに仕立てる。というところまでは、なかなかたどり着けません ...

昨日の荒れたお天気から一転。。。今日は青い空が美しく、透明な光に満ちた朝です。桜も終わり。。。今春は藤の花も早くから咲き始めていると教えて下さったお客様も。。。あまりにも寒暖定まらず、気温差に翻弄されますが、「今」と思った時に、迷わず咲いているように見え ...

↑このページのトップヘ